« 小林愛実 | トップページ | グバイドゥーリナ:希望と絶望の偽りの顔 »

2011年3月 1日 (火)

フランス・クリダの「リスト:ピアノ作品集」(14CD)を聴き終える

France_clidat

リスト:ピアノ作品集 クリダ(14CD)

2月1日に購入後、1月かけて、全 14 枚を聴き終えた。私は、クリダの「リスト:ピアノ作品集」に、ノスタルジックな思い入れがあるし、フランツ・リストという作曲家にこだわりがないので、このボックス・セットは大変気に入った。

私が、火災前に所有していた LP レコードは、このボックスセットの CD 1 の 10 曲目「巡礼の年第2年『イタリア』S.161、婚礼」から、CD 2 の2曲目の「ダンテを読んで」であったが、それを聴くのは実に懐かしかった。アナログ録音特有のノイズが聞こえたことも懐かしさを増した(やはり、録音が古いために、CD 7 あたりには、聞き苦しいと言ってもいいノイズがあったと思う)。

クリダのリストは「技巧的でない曲」「有名じゃない曲」の方が良いような気がした。もっとも、私自身、フランツ・リストをよく知らないので、どの曲が有名でどの曲が有名じゃないか分からないが・・・。ありきたりな表現だが、私はクリダの弾くリストの静謐が気に入った。CD 6「詩的で宗教的な調べ」は良かったと思う。

リストのピアノ独奏曲に、強いこだわりを持つ人には、クリダ以外の人の演奏をお薦めする。

« 小林愛実 | トップページ | グバイドゥーリナ:希望と絶望の偽りの顔 »

リスト」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/39063316

この記事へのトラックバック一覧です: フランス・クリダの「リスト:ピアノ作品集」(14CD)を聴き終える:

« 小林愛実 | トップページ | グバイドゥーリナ:希望と絶望の偽りの顔 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ