« エリオット・カーターのピアノ独奏曲を聴き比べてはみたが・・・ | トップページ | エリオット・カーターのピアノ独奏曲を聴き比べてはみたが(続き) »

2011年1月27日 (木)

エリオット・カーターのピアノ独奏曲を聴き比べてはみたが(続き)

Le_guay_dutilleux

Dutilleux Sonate pour piano (1947)
Bartók Sonate pour piano, Sz 80 (1926)
Elliott Carter Sonate pour piano (1946 révisée 1982)
Claire - Marie Le Guay
Enregistrement réalisé du 12 au 17 février 2000

(私にエリオット・カーターという作曲家を教えてくれた)クレール=マリ・ル・ゲ(Claire - Marie Le Guay)の上記エリオット・カーターの「ピアノ・ソナタ」を聴き直してみると、これは聴きやすいが、やはり、よくない。重要な第2楽章がよくないと思うし、フーガはうまくない。

« エリオット・カーターのピアノ独奏曲を聴き比べてはみたが・・・ | トップページ | エリオット・カーターのピアノ独奏曲を聴き比べてはみたが(続き) »

カーター, エリオット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/38623739

この記事へのトラックバック一覧です: エリオット・カーターのピアノ独奏曲を聴き比べてはみたが(続き):

« エリオット・カーターのピアノ独奏曲を聴き比べてはみたが・・・ | トップページ | エリオット・カーターのピアノ独奏曲を聴き比べてはみたが(続き) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ