« Henri Dutilleux UN SIÈCLE EN FRANCE | トップページ | クレール=マリ・ル・ゲのディスコグラフィー »

2010年12月 1日 (水)

ル・ゲのグバイドゥーリナ

Le_guay

Sofia Gubaidulina Portrait
Invention pour piano (1974) - 1' 01
Chaconne pour piano (1963) - 9' 17
Musical Toys (1969) - 18' 45
Une collection de pièces pour piano pour enfant
A collection of piano pieces for children
Introitus (1978) * - 22' 18
Concerto pour piano et orchestre de chambre
Concerto for piano and chamber orchestra
Claire - Marie Le Guay, piano
Orchestre de Chambre de Lausanne
Jean - Jacques Kantorow, conductor
Studio recording: 2004
* Live recording: 2005

インヴェンション(1974)
シャコンヌ(1963)
音楽のおもちゃ箱(全14曲)(1969)以上 2004年スタジオ録音
ピアノと室内管弦楽のための協奏曲『イントロイトゥス(入祭唱)』(1978)2005年ライヴ録音

グバイドゥーリナのソ連時代の親しみやすい作品を集めたアルバム。
内容は、ムターが発表した難しい作品(In Tempus Praesens)よりはるかに聴きやすい。
このアルバムは音がいい。大音量で聴くと迫力がある。

「インヴェンション(1974)」「シャコンヌ(1963)」特に後者は、ソ連時代に禁じられていたバッハ的作品。

「音楽のおもちゃ箱(全14曲)」は、子どものための小品集となってるが、少し怖い。

「ピアノ協奏曲」はピアノはあまり活躍しない。ピアノとオケがほぼ同等に活躍する静かな曲。
編成は18人のストリングス、ピアノ、フルート、バスーン、briefly, oboe (要するにオーボエ) と書いてあるが、briefly, oboe は意味が分からない。
ジャン=ジャック・カントロフの指揮がうまい。
オケもうまい。

このアルバムは、ル・ゲがこれまで出したものの中で一番いいのではなかろうか。

« Henri Dutilleux UN SIÈCLE EN FRANCE | トップページ | クレール=マリ・ル・ゲのディスコグラフィー »

グバイドゥーリナ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/37901787

この記事へのトラックバック一覧です: ル・ゲのグバイドゥーリナ:

« Henri Dutilleux UN SIÈCLE EN FRANCE | トップページ | クレール=マリ・ル・ゲのディスコグラフィー »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ