« ハーンのヒグドン | トップページ | ノリントンのマーラー5番 »

2010年10月16日 (土)

ポッジャーのバッハ(ヴァイオリン協奏曲集)

Podger

J. S. Bach
Violin Concerto BWV 1041, 1042, 1055, 1056
Rachel Podger - violin
Brecon Baroque:
Bojan Cicic - violin
Johannes Pramsohler - violin
Jane Rogers - viola
Alison McGillivray - cello
Jan Spencer - violone
Christopher Bucknall - harpsichord
Recording date May 2010

結論から言えば、期待はずれ。

バッハの Vn 協奏曲集は、ヒラリー・ハーンのも J. フィッシャーのも100%気に入っているわけではなく、また、ポッジャーが参加した1997年のアンドリュー・マンゼ盤も必ずしもベストだとは思ってはいなかった私は、ポッジャーの「ブレコン・バロック」との新たなる試みには期待していた。

ポッジャーを含め総勢7名の少数精鋭なら、各メンバーがもっと主体的に参加し、各パートを主張し、ポッジャーと積極的に対話し、かけあいをし、ポッジャーを触発すればいいのに、結局、このアンサンブルは、ポッジャーのワンマンアンサンブルになっている(他のメンバーは彼女の指示通りに演奏しているに過ぎない)。ポッジャーの音しか聞こえない。良く言えば爽やかな演奏だが、悪く言えば軽くて当たり障りのない BGM になっている。その理由(わけ)は、このアンサンブルはポジャー以外のメンバーがオケの体を成してないからだと思う。

ポッジャーのバッハは、無伴奏、ピノックとのソナタ集に続き、また裏切られた。

« ハーンのヒグドン | トップページ | ノリントンのマーラー5番 »

バッハ, ヨーハン・ゼバスティアン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/37251559

この記事へのトラックバック一覧です: ポッジャーのバッハ(ヴァイオリン協奏曲集):

« ハーンのヒグドン | トップページ | ノリントンのマーラー5番 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ