« 衝撃的な報告をしなければなりません(ドイツ語の辞書 購入予定)再掲 | トップページ | 新居のインターネットが開通。古いアルバムを乾かす »

2010年10月 5日 (火)

衝撃的な報告をしなければなりません(引越2日目)

9ヶ月ぶりに、Stirling HW & Lux L-560 を聴いたら、涙が出ました。

私の部屋は、壁に防音シート、窓は二重窓なので、防音効果にかなりすぐれています。Stirling HW をとてつもない大音量で聴くと、それは、過去における Stirling HW の私の印象とは違う表情を見せました・・・奥ゆかしさは消え、まるで荒馬のようでした。

荒い音とは言え、その荒い音で聴いた「ラグナ・シルマーのヘンデル」は、大音響であるにもかかわらず奏法はチェンバロっぽいことに気づく・・・という新しい発見もありました。本当に意外です。

1年ぐらいかけて、ゆっくりチューニングします。

引越2日目でくたくた。

Stirling

【追記】
エマーソン、レイク&パーマー(K2HD/紙ジャケット仕様)を最大音量で聴いたら、言葉で表せない音が聴けました。

Elp


« 衝撃的な報告をしなければなりません(ドイツ語の辞書 購入予定)再掲 | トップページ | 新居のインターネットが開通。古いアルバムを乾かす »

オーディオ」カテゴリの記事

被災(2009/12/27 私と私の家族が火災で焼けだされてしまいました)」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

改めて確認しましたが、Dudenはカスですね。Wahrigにしました。ご指南役に立ちました。wine

YM 様

それでも、私は、Duden を買ってみようと思っています。
Langenscheidt のほうは、書店で中身を見て判断します。

KMさん

お久しぶりです。また、お疲れ様です。

同じ製品でも音が異なるからこそ自分の思い描く音を作っていく楽しさがあるのでしょうね。
オーディオは。
荒々しいなかで新しい発見があるというのも楽しいですね。私も引っ越してから、中々納得いく音が出なくて半年くらいいろいろいじった思いがあります。KMさん機器も耳(経験)もKMさんには及びませんが(笑
 
私事ですが、休養からここ一ヶ月訓練の出社を開始しました。ただ行くだけなんですが疲弊しますね。新しい環境というのは、それだけで疲れるものなのですね。

TTOSHIさん

>私も引っ越してから、中々納得いく音が出なくて半年くらいいろいろいじった思いがあります。

やはり、そうですか。

う〜む。

Stirling HW というスピーカは小音量で聴いても良い音だったのに、いまは大音量で聴かないと面白くありません。それに透明感がなくなったような気がします。

>新しい環境というのは、それだけで疲れるものなのですね。

私も同じく、新しい環境に、びびっています。

昨夜初めて新居で眠ったのですが、今朝早朝覚醒してしまいました。なんか、旅行先で眠った気分です。

いま、新居から仮住まいに移動して、パソコンで、これを書いてます。まだパソコンは仮住まいでしか使えません(新居はインターネット開通してないから)

パソコンが無いとなんだか落ち着きません(パソコン依存症)


TTOSHIさんの新しい一歩、お祝い申し上げます。

KMさん
有難うございます。
 
>Stirling HW というスピーカは小音量で聴いても良い音
 
試聴したことはあるのですが、感想として迫力と繊細感のあるスピーカだったと思い出しています。私も引っ越ししたとき、やはり高音がかすんでしまい、おや?っと思いました。家具の配置や製造終了したケーブルを探したりして、何とか落ち着いたのが半年ぐらいでしょうか。耳がなれて事もありますが、ケーブルなどのエージングが済んだ事もあるかもしれません。私の方は、B&WのN805ですから、よく言えば万能、悪く言えば平坦なので、言うほどの苦労では無かったのではと思いますが(笑
 
人も機械も新環境に慣れるのは大変なのでしょうね。それと、私もパソコン依存症ですから、引っ越して環境が整うまで落ち着きませんでした。当時はPHSの通信機能を利用していたのですが、不感地域と判明して、通話のための携帯電話から購入し直さなければなりませんでした。CATVがネットサービスしていたので、そちらは助かりましたが。
 
遅くなりましたが
まだ色々大変な事もおありでしょうが、新居の完成・新たな生活のスタートをお祝いいたします。

TTOSHI さん

お祝いの言葉ありがとうございます。

> >Stirling HW というスピーカは小音量で聴いても良い音
>
> 試聴したことは
> あるのですが、感想として迫力と繊細感のあるスピーカだったと思い出し
> ています。

まったくその通りです。

>家具の配置や製造終了したケーブルを探したりして

私の Stirling HW も、部屋に家具を入れたら、音が落ち着いてきたような気がします。


防音にすぐれた私の部屋にて、大音響で音楽を聴けるというのは、本当にすばらしい。そのことが、火事に感謝できる唯一のことかも知れません。

取り急ぎ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/37093227

この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃的な報告をしなければなりません(引越2日目):

« 衝撃的な報告をしなければなりません(ドイツ語の辞書 購入予定)再掲 | トップページ | 新居のインターネットが開通。古いアルバムを乾かす »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ