« エッシェンバッハのマーラー1番、シェーファーの「リュッケルト歌曲集」 | トップページ | クララ・ヴュルツのモーツァルト:ピアノ・ソナタ全集 »

2010年7月26日 (月)

ジョナサン・ノットのマーラー1番

Nott

Mahler
Symphonie No. 1
Bamberger Symphoniker
Jonathan Nott
Recording: 2005 / 06
TUDOR
Hybrid SACD

iMac で聴いただけなのでよくわからないが、録音がデッド。そして、最終楽章だけ、音量が大きいような気がする。

その最終楽章は、展開部から再現部にいくとき、後ろ髪引かれるような雰囲気は出てたので良しとしよう(聴き応えはあります。私がこの最終楽章について考えた筋書き通りなのだ)。しかし、デ・フリエントのほうが面白かった。

私は、いずれ、マーラー全集を買うわけだが、購入候補は、シノーポリ、M. T. トーマスに加え、このジョナサン・ノットのにしよう。彼には、さっさと全集録音して欲しい。

« エッシェンバッハのマーラー1番、シェーファーの「リュッケルト歌曲集」 | トップページ | クララ・ヴュルツのモーツァルト:ピアノ・ソナタ全集 »

マーラー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/35902196

この記事へのトラックバック一覧です: ジョナサン・ノットのマーラー1番:

« エッシェンバッハのマーラー1番、シェーファーの「リュッケルト歌曲集」 | トップページ | クララ・ヴュルツのモーツァルト:ピアノ・ソナタ全集 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ