« 衝撃的な報告をしなければなりません(新たに買いたい CD など)再掲 | トップページ | 衝撃的な報告をしなければなりません(災害は美しくない) »

2010年7月16日 (金)

フェルツとジョナサン・ノットのマーラー5番

Feltz

Mahler
Sinfonie Nr. 5
Stuttgarter Philharmoniker
Gabriel Feltz
Live recording, 13. 01. 2009
dreyer gaido

iMac で聴いた限りにおいては、この人の「ロンド - フィナーレ」も、シュテンツのと同様、ドタバタして、うるさいだけで、面白くない。

「ロンド - フィナーレ」なのだから、形式を生かしながら、最後のクライマックスに持っていって欲しい。マーラーは、この楽章を「A - B - A - C - A」のようなありきたりな古典的ロンド形式にまとめたわけではないだろうが、やはりこの楽章は「ロンド - フィナーレ」なのだ。

Nott

Mahler
Symphonie No. 5 cis - Moll (1901 - 02)
Bamberger Symphoniker
Jonathan Nott
Recording: 2003
TUDOR
Hybrid SACD

こっちはうまい。

HMV.co.jp の「かばくん 2004年02月25日」という人のレビューが非常に適切なレビューだと思う。

「ロンド - フィナーレ」のクライマックスのファンファーレは、最後の最後に一発だけブチかまされるわけではない。それは、大団円に至るまで、何度か繰り返される --- ということが(シノーポリ盤ではなく)ジョナサン・ノット盤で、初めてわかったような気がする。

「ロンド - フィナーレ」において、ジョナサン・ノットの指揮は、各楽器の音量の調節がうまいと思う。各楽器の音量、オケの音量を次第に増しながら、音楽を次第に盛り上げ、そして、最後の最後に音楽は大団円に至る。いわば、巨大なクレッシェンド。

ノットのマーラーは、以前から気になっていた。この5番は良かった。次は1番を買おう。

« 衝撃的な報告をしなければなりません(新たに買いたい CD など)再掲 | トップページ | 衝撃的な報告をしなければなりません(災害は美しくない) »

マーラー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。TTOSHIです

すごいですね。音楽やオーディオの知識・物理学までとは。底辺高の卒業(コンピュータの専門学校は出ていますが)の、お馬鹿な私がよくもまあ、このような方に偉そうに意見したものだと本当に感心するやら、恥ずかしやら。穴があったら入りたい気分です。私の場合洒落にならないと言われますけど。

他の投稿者は、KMさんの過去レビューを見て逃げたのでしょうかね。煽りだったのか?

災難でほんとに大変でしたね。
私も8年くらいまえに仕事で連日徹夜続き、急性糖尿病(運動と食事療法で完治させましたが)その直度から鬱病→双極性気分障害になってしまいました。完治は難しいそうで、一生、薬とお付き合いです。最近は安定してきましたが、独り暮らしなので家事などすべて一人ですから大変でした。
ここ数年間は仕事にも行けなくて、どうにか復帰直前まできました。精神疾患は廃人か隔離病棟に入院しないと公的な支えは無いに等しいので、病気になったらすぐ生活苦になります。
10年ほど自殺が多いのはこの為のようにおもいます。
そう言う訳で、状況は違いますが精神的な疲労などご苦労はお察します。

おかけに今年は管理組合役員になって甲種防火管理者資格を取る羽目に。病人というか障害者なんですけどと言いたかったですが。

私もブログを書いていますが、書く内容・調査・文章化・チェックと仕事の訓練みたいな物ですね。写真やJazzの初心者向けにCDレビューを書くつもりだったんですが、いつの間にか社会記事ブログと闘病日誌になってしまっていました。病気の関係で粘着さんが来ると困るのであるので書き込みは止めているんですが。
ご興味があれば、googleで TTOSHI 「なすがままに」でヒットします。
ビートルズのLet It Beから取りました
。自分に言い聞かせる様な感じで「なすがままに、無理をしないで」と言う思いで。
でも、リハビリ感覚で書いてるので、本人は余り面白いと思わないんですけど無いので、リピターさんがいることが不思議なんです。

音響機器は大変ですね。私も音響ファンなのでそれなりに持っているのですが、それほどまでの物でなないのですが無くなったらショックですね。買い換えがむずかしいので。
一応形だけですが
Preamp=marantzCS23
Power=Naim Nait2
強引にメインにして使用しています
CD=marantzSA14
CD-R=marantzDR-17
Speaker=B&W 805

寝室には遊び程度にBOSEの1706ⅡとJBLのJBLの4312Mです。

CDはJAZZを中心に3・400くらいでしょうか。最近は病気の所為でしょうか何となく買うことが出来ず。

大西さん復帰していたんですね。ここ数年完全に浦島太郎状態でしたから、今も活動しているんでしょうか?

もう少し落ち着いたらですが、記事を読んでいたらマーラーにも挑戦して見たいですね。ちょっと時間が欲しいですが。

初回なのでここに書きました。

TTOSHIさん

コメントありがとうございました。

私も、10年以上前にうつ病で入院したことがあります。その時は入院中、まいにち、強烈な自殺念虜に襲われ、とても苦しい病状を経験しました。

今回の火事に際して、再び、うつ病にかかるのではないかという不安が私にありました。したがって私は「気を強く持たなければならないという思い」を持ちました。で、言動が攻撃的になり、多くの人と喧嘩しました。

しかし、そうならざるを得ないのですね。

健常者であっても、火事という災害にあっては、我を失うと思います。火事において最大の敵は、日常性および心身のパニック・パニック・パニックの連続です。そのパニックから身をかわすためには、攻撃的にならざるを得ないのです。

それからいま、私は不眠症に悩まされています(これもまた災害時における健康上の最大の敵だと思います)。幸い、私には、愛人がありまして、その人の家に泊まるときのみ眠れます。もし彼女がいなかったら、私は今頃、倒れていたでしょう(これはのろけではなく真実です。私の家族構成は父と私の男所帯です。もし家族構成が父と娘、母と息子、兄と妹など、家族に女性がいればいいのだろうが・・・)。

私は多くの人と喧嘩をしましたが、その人たちとの喧嘩の原因は、彼らの被災者に対する認識の甘さ・理解の無さだと思います。被災者である私のおかれた状況及び精神状態は「火事に遭ったことがある人以外にはわからない」というのが私が出した結論です。

さて、楽しい話題にチェンジします。

実は、私はオーディオ音痴(つまり、オーディオ初心者)でして、今回、火事で失ったオーディオに代わるオーディオシステム探しをした結果、結局、もとのオーディオシステムが一番良かったという結果に落ち着きました。ネズミの夫婦が秘蔵の娘に天下一の婿をとろうとして、太陽•雲•風•築地と、次々に申し込むが、結局はネズミを選ぶという「鼠の嫁入り」の如しです。

今回、6種類のスピーカを試聴しました。ソナスのガルネリ・メメント、クレモナM、Minima Vintage、ディナウディオ・コンフィデンス、ソニーSS-AR2、タンノイ・ヨークミンスターです。その中、一番気に入ったのは、ソナスのMinima Vintageでした。これは2台で定価45万円かな。オーディオは値段じゃないですね。

私は多分、過去に、B&W 805s というのを聴いたことがあります。かすかな記憶ゆえに確信は持てませんが、同じようなサイズ(形)のスピーカとしては、ソナスのMinima Vintage のほうが私の好みに合いました。

私はすでに、Lux L-560 & Tannoy Stirling HW を確保しています。あとはそれに、marantz sa-7s1 をつなぐ。ヘッドフォン・アンプは、ValveX / SE。ヘッドファンは、AKG - K601 で行こうと思います(これは、火災で失ったシステムを縮小したものになります)。倹約と節約で、お金を残すのが、この不景気な時代にあっては賢明だと思います。

ちなみに、Lux L-560 & Tannoy Stirling HW の良さが、わかり始めたのは、この数年(5年ぐらい)です。

再び楽しくない話題に戻りますが、

オーディオ選びをやっていた頃は、なんとなく、新生活に夢があったのですが、いまは、失ったものの多さと、無駄にした時間の長さ、その損失を私の未来はあがない得るのかと私は疑問を抱いています。いまは、とにかく、新しい家の竣工を待つ身でしかない自分に、イライラしています。10月竣工。長いなあ。

書き落としなどがあれば、また書きます。

とにかく、私のブログはいま荒れまくっています。

そういえば、大西順子は7月に新譜「バロック」を出しますよ。私はすぐには買いません。様子を見てから買おうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/35764003

この記事へのトラックバック一覧です: フェルツとジョナサン・ノットのマーラー5番:

« 衝撃的な報告をしなければなりません(新たに買いたい CD など)再掲 | トップページ | 衝撃的な報告をしなければなりません(災害は美しくない) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ