« 衝撃的な報告をしなければなりません(大袈裟でなく、PTSD) | トップページ | 衝撃的な報告をしなければなりません(赤の他人のほうが、よっぽど役に立つ) »

2010年6月 8日 (火)

メジューエワのベートーヴェン(4)第1巻 / 第1, 2, 6, 24, 25, 26, 27番, WoO54, 55

・メジューエワの「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」について

メジューエワの「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」について現時点での私の印象は下記である。

第 1 巻(No.1, 2, 6, 24-27, WoO54, 55)は面白くない。

しかしその他の4つ、すなわち、

第 2 巻(ピアノ・ソナタ No.3, 5, 8, 9, 19-21, WoO53)
第 3 巻(ピアノ・ソナタ No.4, 11, 12, 13, 14, 16, 22)
第 4 巻(ピアノ・ソナタ No.7, 15, 17, 29, 32)
第 5 巻(ピアノ・ソナタ No.10, 18, 23, 28, 30, 31)

は、彼女の個性が生きており、私の気に入った。
もしかしたら「ベートーヴェン:ピアノソナタ全集」は、メジューエワ以外要らない。

・ヒューイットの「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集」について

Hewitt

私が期待していたヒューイットの「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集」は、やっと 3 枚目「ヒューイット/ベートーヴェン:ソナタ集 - 3」が 6 月 20 日に発売予定だが、彼女のベートーヴェン集は録音のペースが遅い。私はそのことに疑念を持つ。すなわち「ヒューイットのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全曲録音完成、それはいつになるのか」「もしかしたら全集完成しないのではないのか・・・」

あと、
1. ヒューイットの演奏は良いが、いささか取っ付きにくい。
2. ファツィオリは、音が悪い。

よって、私は、ヒューイットの「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集」よりメジューエワのそれに好感をもつ。

ヒューイットの「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集」は、私の関心事ではなくなるかも知れない。

« 衝撃的な報告をしなければなりません(大袈裟でなく、PTSD) | トップページ | 衝撃的な報告をしなければなりません(赤の他人のほうが、よっぽど役に立つ) »

ベートーヴェン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/35128443

この記事へのトラックバック一覧です: メジューエワのベートーヴェン(4)第1巻 / 第1, 2, 6, 24, 25, 26, 27番, WoO54, 55:

« 衝撃的な報告をしなければなりません(大袈裟でなく、PTSD) | トップページ | 衝撃的な報告をしなければなりません(赤の他人のほうが、よっぽど役に立つ) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ