« 衝撃的な報告をしなければなりません(住宅瑕疵担保履行法ってなに?その5) | トップページ | レネケ・ルイテンのモーツァルト&シェーンベルクの弦楽四重奏曲第4番作品37聴き比べ »

2010年5月 6日 (木)

ムーンライト・セレナーデ/カーリー・サイモン

以前、私の行きつけのジャズ屋さんに持っていって、そこのマスターに聴かせたところ、ヒットしなかったが、この人は最近の美人ジャズ歌手より、多分うまいと思う。

優れた作詞作曲家が、スタンダードを歌えば、うまい、という例は、ジョンレノンの『ロックンロール』で聴かれるが、これもそうだと思う。

Simon

ムーンライト・セレナーデ / カーリー・サイモン

--

【2016−3−3 追加】

このエントリーは、エッセーではありませんが、カテゴリーを「エッセー、戯言(たわごと)」に設定します。

« 衝撃的な報告をしなければなりません(住宅瑕疵担保履行法ってなに?その5) | トップページ | レネケ・ルイテンのモーツァルト&シェーンベルクの弦楽四重奏曲第4番作品37聴き比べ »

エッセー、戯言(たわごと)」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/34560558

この記事へのトラックバック一覧です: ムーンライト・セレナーデ/カーリー・サイモン:

« 衝撃的な報告をしなければなりません(住宅瑕疵担保履行法ってなに?その5) | トップページ | レネケ・ルイテンのモーツァルト&シェーンベルクの弦楽四重奏曲第4番作品37聴き比べ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ