« 衝撃的な報告をしなければなりません(精神的便秘に悩まされている) | トップページ | 衝撃的な報告をしなければなりません(ヤケになって生き残ったほうがいい) »

2010年3月26日 (金)

アーロン四重奏団のシェーンベルク

Aron

Arnold Schönberg
String Quartets
Aron Quartett

CD 1
Presto C major
Scherzo F major
String Quartet in D major

CD 2
String Quartet No. 1 op. 7
String Quartet No. 2 op. 10

CD 3
String Quartet No. 3 op. 30
String Quartet No. 4 op. 37

Anna Maria Pammer, soprano

Recording: 2002 / 03, Preiser Recording

iMac で聴いての感想。

曲目を見れば分かる通り、シェーベルクの弦楽四重奏曲を作曲順に網羅。同作曲家の「弦楽四重奏曲全曲を作曲順に聴いて下さい」と言わんばかりの編集・企画。まずはそれを私は評価したい。

作品7におけるロマン性を強調した演奏がこの人たちの特徴だと思う。力強く明快。

この商品は、ラサール四重奏団の古い録音(私の印象ではラサールQのシェーンベルクは学究的(?)でクールだと思う)を気に入らない人のためにもう一つの選択肢として価値ある録音だと思う。だが、彼らの演奏は、元気よく力強く、明快、聴きやすく、そして確かに巧い演奏であるが、意外性、引き込まれるような魅力を感じさせない。演奏が表層的であり、ぶっきらぼうであっけらかんに聞こえなくもない(Op. 37 は少し冗漫。欲を言えばもっと集中力が欲しいかも)【2】

結論として、

この商品は Amazon.co.uk で30ポンドもするので、私はこれを特にお薦めしない。半額なら買っても良いと思うが。

【Amazon.co.uk へのリンク】
Schönberg - String Quartets Aron Quartett

【Amazon.com へのリンク】
Schönberg - String Quartets Aron Quartett
(長いレビューがあるが、なんだか分からない)

【HMV.co.jp へのリンク】
シェーンベルク:弦楽四重奏曲全集 アーロン四重奏団
(2004年04月23日のレビューは褒め過ぎだと思う)

【1】iMac で聴いただけなので、よくわからないが、録音が派手(残響過多?)のような気がする。

【2】この人たちは技巧に問題はないと思う(Op. 30 は巧いと思う)。

【3】それにしても、こういう痛いレビューしか書けないいまの自分が情けない。

« 衝撃的な報告をしなければなりません(精神的便秘に悩まされている) | トップページ | 衝撃的な報告をしなければなりません(ヤケになって生き残ったほうがいい) »

シェーンベルク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/33937703

この記事へのトラックバック一覧です: アーロン四重奏団のシェーンベルク:

« 衝撃的な報告をしなければなりません(精神的便秘に悩まされている) | トップページ | 衝撃的な報告をしなければなりません(ヤケになって生き残ったほうがいい) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ