« 衝撃的な報告をしなければなりません(ヤケになって生き残ったほうがいい) | トップページ | 衝撃的な報告をしなければなりません(災害から上手く立ち直るには) »

2010年3月26日 (金)

プラジャーク四重奏団のシェーンベルク

Prazak

Arnold Schoenberg
String Quartet No. 4 Op. 37 (1936)
String Sextet "Verklärte Nacht" Op. 4 (1899)
Prazak Quartet
Vladimir Bukac, viola
Petr Prause, cello
Recorded 2006 / 07
Praga Digitals / harmonia mundi
SACD Hybrid

このシェーンベルク:弦楽四重奏曲第4番については、http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/cds-06f6.htmlに、猫大好きさんのコメントがあり、そのコメントに対し私は異議を唱えないし、完全に同意しますが、プラジャークQの演奏には「毒」がないような気がします。これを、SACD プレーヤと高級オーディオの大音量で聴けばその毒が見つかるかも知れませんが・・・。あと、ラサールQの同曲ほうが、よく研究された演奏のような気がします。

結論:プラジャーク四重奏団のシェーンベルク、お薦めです。

【Amazon.co.uk へのリンク】
Schoenberg - Quartet No 4; Verklärte Nacht Prazak Quartet [Hybrid SACD]

« 衝撃的な報告をしなければなりません(ヤケになって生き残ったほうがいい) | トップページ | 衝撃的な報告をしなければなりません(災害から上手く立ち直るには) »

シェーンベルク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/33948139

この記事へのトラックバック一覧です: プラジャーク四重奏団のシェーンベルク:

« 衝撃的な報告をしなければなりません(ヤケになって生き残ったほうがいい) | トップページ | 衝撃的な報告をしなければなりません(災害から上手く立ち直るには) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ