« 衝撃的な報告をしなければなりません(4) | トップページ | Vladimir Horowitz: The Indispensable »

2010年2月 2日 (火)

SONY SS-AR2

火災発生後、37日目。

本日、Tannoy Stirlig HW(中古)を、ショップにて入手しました。

その折、チラッと聴いた SONY の3ウェイ・スピーカーシステム「SS-AR2(630,000円/台)」は、火災発生後、試聴した4種のスピーカ(Dynaudio Confidence, Sonus Guarneri Memento, Sonus Cremona M, Sonus Minima Vintage, Tannoy Yorkminster SE)の中では一番良かったような気がします(スピーカとアンプ等の相性が良かったのかも知れません)。

Ssar2

SONY SS-AR2 \630,000 x 2

Dp700

Accuphase SA-CD PLAYER DP-700 \1,155,000

C2810

Accuphase PREAMPLIFIER C-2810 \1,207,500

Mxr

Ayre MX-R mono amplifier \2,960,000(pair)

合計 \6,582,500

でも、このシステムは予算オーバーなので、買わない(買えない)。

« 衝撃的な報告をしなければなりません(4) | トップページ | Vladimir Horowitz: The Indispensable »

オーディオ」カテゴリの記事

被災(2009/12/27 私と私の家族が火災で焼けだされてしまいました)」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/33289730

この記事へのトラックバック一覧です: SONY SS-AR2:

« 衝撃的な報告をしなければなりません(4) | トップページ | Vladimir Horowitz: The Indispensable »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ