« Vladimir Horowitz: The Indispensable | トップページ | 衝撃的な報告をしなければなりません(5) »

2010年2月10日 (水)

ケーゲルのブルックナー8番

Kegel

ブルックナー:交響曲第8番/ヘルベルト・ケーゲル&ライプチヒ放送交響楽団/録音年不明/PILZ/廃盤

iMac で聴く限り、ブルックナー8番改訂版は、ケーゲル&ライプチヒ放送交響楽団のだけを、買い戻せばいいような気がする・・・(上記、既に買い戻し済み)。

ブルックナー8番オリジナル版は、シモーネ・ヤングのを買う。

ブルックナーの交響曲全集は、前にも書いた通り、ショルティ盤シャイー盤だけを買い戻す予定です。

【追記】
久しぶりに、ブル8を聴いてみたが、この作品は、多分にワーグナー的であり、第4楽章のエンディングは「ラインの黄金」の「ワルハラの城への入場」の音楽のように聞こえました。

« Vladimir Horowitz: The Indispensable | トップページ | 衝撃的な報告をしなければなりません(5) »

被災(2009/12/27 私と私の家族が火災で焼けだされてしまいました)」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/33322728

この記事へのトラックバック一覧です: ケーゲルのブルックナー8番:

« Vladimir Horowitz: The Indispensable | トップページ | 衝撃的な報告をしなければなりません(5) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ