« 女たち/ザ・ローリング・ストーンズ | トップページ | Sonus faber Guarneri Memento 試聴記(加除、修正、書き直し。2017年1月2日現在) »

2010年1月15日 (金)

衝撃的な報告をしなければなりません(2)


Mutter

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集/アンネ・ゾフィー=ムター

今回の火災で、私は、2600枚のクラシック音楽 CD を失ったんですが、今後は、厳選して、クラシック音楽 CD を、買おうと思っています(SACD を中心に)。

たとえば、ベートーヴェン:Vn ソナタ全集なら、ムター盤とオイストラフ盤だけ買うとか。つまり、失ったベートーヴェン:Vn ソナタ全集は、10種類ぐらいありましたが、全部買い戻すなんてことはしない。

以下に、面白いことを書きます。

すなわち、私は、このブログで、ムターのベートーヴェン:Vn ソナタ全集を、ぼろくそに貶していたのですが、それを買い戻しちまったことです(すでに、Amazon.co.jp に注文した)。

ぼろくそに貶していたCDを買い戻すとは!!!

変な心理ですな。

ちなみに、ブルックナー8番は、30種類持ってましたが、シモーネ・ヤング盤1種類しか買い戻さないつもり。

2010/1/16
おっと、ブルックナー8番は、ケーゲルのも買い戻さねば。

2010/1/17
ムターのベートーヴェン:Vn ソナタ全集が届いたので聴いている。ムターのベートーヴェン:Vn ソナタ全集は、たしか私が初めて買った「ベートーヴェン:Vn ソナタ全集」だった。それで懐かしくなり、恋しくなったんでしょうね。いま聴いていると、心が落ち着く。

2010/1/22
・小林愛実

Aimi

私は、小林愛実に期待している。なぜなら、彼女の腕の太さが気に入ったから。
アルゲリッチも腕が太かった。

Argerich_debut

« 女たち/ザ・ローリング・ストーンズ | トップページ | Sonus faber Guarneri Memento 試聴記(加除、修正、書き直し。2017年1月2日現在) »

被災(2009/12/27 私と私の家族が火災で焼けだされてしまいました)」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー。前火災報告受けたときはたしかに衝撃的でしたが、火災保険も降りるようで、KMさん自身は割りと前向きな考え方をしてるようなので、私もその雰囲気でまたコメントさせてもらおうと思います。まあ今はまだまだはっきりした見通しが立たなくてある意味焦りも伴う暗中模索の状態でしょうが・・・。

私も以前持ってたCDを全部売ってからは厳選されたものしか買ってませんね。というより、最近はそれすらしてないけど・・・。いい演奏は大体買わなくてもわかってきてるから、ネットで見て(店頭では常識的なものしか置いてませんしね)結局買わずじまいということが最近はほとんどですw

まあいい悪いは別にしていろいろ買う楽しみも本来はあるはずなんですけどね。

以前のシルマーのシュニトケのところでちょっと言及がありましたが、シェーンベルクのピアノ曲に関してはジェイコブスの演奏がいいです。

http://www.amazon.co.jp/Arnold-Schoenberg-Piano-Music/dp/B000005IVQ/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1263566406&sr=8-1

これを聞くとほかの演奏は聴けない・・・。グールドは鈍重、ポリーニでさえ曖昧という感じを受けます。
ブログ記事の傾向を見る限り、あまり興味のないジャンルかもしれませんが。これはそのうちぜひ買って聴いてみてください。

まだまだ見通しの立たない生活が続くと思いますが、何卒気を強く持って生活を立て直してください。
またよろしくお願いしますー

まだまだ、私の日常は、連日、想定外の事態が続いていますが、少しずつ、本当に少しずつ、落ち着いてきています。

>ブログ記事の傾向を見る限り、あまり興味のないジャンルかもしれませんが。

いいえ、私は、シェーンベルクのピアノ独奏曲は、大好きですよ。

ポリーニのを買い戻すと同時に、猫大好きさんがおすすめの Paul Jacobs のを買ってみようと思います。iMac で聴くために。

そこで質問ですが、

ポリーニのシェーンベルクは、下記の2つがありますが、内容は、下(B00005RRXZ)のほうが、曲目が多くてお買い得でしたっけ?

手元に、なにもないので分からなくなりました。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000001G8X/

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005RRXZ/

確かに、下のほうが収録曲は多いです。シェーンベルクのピアノ独奏曲のほか、彼のピアノ協奏曲、ウェーベルンの変奏曲も入っているので、断然こちらのほうがお得ですね。私も昔、ポリーニで買うときこちらを選んだものです。なんだかジャケットも清々しいですしね。

あと、最近気づいたのですが、タワレコの通販サイトだと、そこで扱ってるCDについてはほとんど詳細な曲目が載ってるようです。amazon、HMVだと具体的な収録曲目がわからなくて困ることが多いですから、ネットで見つけて気になったCDの情報をタワレコで平行して検索するというのは割りといい手です。タワレコは店頭で買うことが多いので、なんだかイメージ的には通販で買うのはぱっとしないんですがね・・・。

グールド、ポリーニ、Paul Jacobs の「シェーンベルク:ピアノ独奏曲集」を、iMac で聴いてみたところ、いまの私の精神状態では、この3人の演奏の中では、グールドのが一番聴きやすいですね。理由は、わたくし、グールドのシェーンベルクは、LP レコード時代から持ってまして、聴き慣れているからだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/32996134

この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃的な報告をしなければなりません(2):

« 女たち/ザ・ローリング・ストーンズ | トップページ | Sonus faber Guarneri Memento 試聴記(加除、修正、書き直し。2017年1月2日現在) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ