« マッケラスのメサイア | トップページ | ホグウッドのメサイア »

2009年11月 3日 (火)

ヤーコプスのメサイア


Jacobs


Handel
Messiah
1750 version (conducted by the composer)
Kerstin Avemo, soprano
Patricia Bardon, alto
Lawrence Zazzo, contre-ténor
Kobie van Rensburg, ténor
Neal Davies, Bass
The Choir of Clare College
Freiburger Barockorchester
René Jacobs
Recorded 2006
harmonia mundi

これは、メリハリがあってスピーディな演奏が良いのだが、オケは美しくない。合唱はうまい。

クラシック音楽愛好者は、ある演奏の一箇所が気に入れば、その演奏が気に入ったりするが、この演奏は、Kerstin Avemo, soprano のアリア「Rejoice greatly, O daughter of Zion シオンの娘よ 大いに喜べ」が気に入った・・・というか、独唱者は、みんなうまい。それから、カヴァーデザインが良い(Jan Provost, Allégorie du Christ, 1510)

« マッケラスのメサイア | トップページ | ホグウッドのメサイア »

ヘンデル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/32055895

この記事へのトラックバック一覧です: ヤーコプスのメサイア:

« マッケラスのメサイア | トップページ | ホグウッドのメサイア »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ