« ヤンセンのベートーヴェン | トップページ | シュタインバッハーのベートーヴェン »

2009年11月16日 (月)

コパチンスカヤのベートーヴェン


Kopatchinskaja


Beethoven
Violin Concerto in D major, Op. 61
(Cadenzas by Beethoven from his piano version of the Concerto)
Romance No. 2 in F major, Op. 50
Romance No. 1 in Gmajor, Op. 40
Concerto in C major, WoO 5, fragment
Patricia Kopatchinskaja, violin
Orchestre des Champs-Élysées
Philippe Herreweghe, conductor
Recorded 2008
naïve

このひとは、マルチナ・ヒンギスみたいで可愛い(下の写真)が、演奏は、小技が効いている上に、激しく迫力がある。カデンツァは、ベートーヴェンによる「ヴァイオリン協奏曲作品61ピアノ版」のカデンツァを、みずからの編曲でヴァイオリン用に転用している。技巧的で良い(そのカンデツァで、コパチンスカヤは、グリッサンドしながら(もうひとつ)旋律を弾いているが、どうやって弾いているのか分からない)。

だが、小技が効いていないのに堂に入っているヒラリー・ハーンのベートーヴェンには負けると思う。

オケも独奏もピリオド・インストルメント(period instruments)。作品61は、ライヴレコーディングである。

私は、ジャニーヌ・ヤンセンより、コパチンスカヤのタイプのほうが好きだ(顔じゃなくて演奏が)。

【Amazon.cp.jp 国内盤へのリンク】
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲/コパチンスカヤ

Kopatchinskaja


« ヤンセンのベートーヴェン | トップページ | シュタインバッハーのベートーヴェン »

ベートーヴェン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/32235239

この記事へのトラックバック一覧です: コパチンスカヤのベートーヴェン:

« ヤンセンのベートーヴェン | トップページ | シュタインバッハーのベートーヴェン »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ