« ヘンデル:オペラ・アリア集 聴き比べ | トップページ | ジンマンのマーラー第5番(つづき) »

2009年10月15日 (木)

ジンマンのマーラー第5番


Zinman_5


Mahler
Sinfonie Nr. 5 cis - Moll
1. Trauermarsch 13' 22
2. Stürmisch bewegt 15' 25
3. Scherzo 18' 44
4. Adagietto 10' 45
5. Rondo - Finale 15' 22
Tonhalle Orchestra Zurich
David Zinman
Recorded 2007
RCA

これは、気に入りました。まず、値段が安い。

次に、録音について。
HMV のレビューでは、録音秀逸とあるが、私の骨董スピーカでは、その録音の良さは、よくわからない。しかし、日頃、近所迷惑にならぬように、交響曲はヘッドフォンで聴いている私が、久しぶりに(このジンマンの5番を)スピーカで鳴らしたくなったのだから、録音は良いのだと思う。大太鼓が、雷鳴の地響きのように響く。ウチのスピーカ(および家屋の環境)は低音のキレが悪いときが多いが、この盤はキレが良かった。

ヴァイオリンは、対向配置だ。
シャイーのマーラー5番の対向配置は、すわりの悪さがあったが、ジンマン5番には、それを感じなかった。実は、スコアを見ながら聴かなければ、ジンマン盤が「ヴァイオリン対向配置であること」に気づかないような感じ。というのも、この演奏は、アンサンブルが雑、不安定というか・・・特殊だと思う。つまり、全体的に、楽器の発音がイレギュラのような気もする。そのためか、第2ヴァイオリンも目立たないような気がする。(いろんな楽器の音がよく聞こえる箇所もある。ウチのオーディオ環境ではよくわからん)

驚いたのは、演奏時間。
CD を挿入してみたら、演奏時間は、トータル 73分38秒。
私は、ジンマンの超高速演奏を期待していた。そして、もしかしたら、1時間以下で演奏しているのかと思ったら、73分以上で演奏している。これは、M. T. トーマス(73分17秒)とほぼ同じ。
HMV のレビューに「楽章が進むにつれ尻上がりに良くなる」とあるが、その通りだと思う。第1, 2楽章は、もたついてるようにも聞こえるが、第3楽章以降は良いと思う。

ジンマンの5番は、アプローチ、アンサンブルにおいて、M. T. トーマス盤より雑であり劣るかも知れないが、私は、ジンマン盤のほうが気に入った。この演奏にジンマン独特の緻密さを感じる人もあれば、「もたついている」と聞こえる人もあるだろう。また、オケの鳴らし方に癖があり、ごちゃごちゃしていて、しつこい、きたない、うるさい、騒がしいと感じる人もあるだろう。逆に、この演奏の「緻密さ」を心地よく思う人もあるだろう。賛否両論あると思う。

私の主観では、概して言うと、私が、シノーポリのマーラー第5番で書いた解釈を、ジンマンは、ほぼ実践していると思う。第5楽章の「ファンファーレ」への助走(助走、音楽用語ではなく例えです)は、あっさりしているが、全然気にならなかった。すなわち、クライマックスとフィニッシュをアッチェルランドで(あっさり)一気に行ってしまっているのが、むしろ気に入った。第5楽章のファンファーレは、第2楽章の、忠実な再現のように聞こえるのが良いと思う。

【HMVへのリンク】
マーラー:交響曲第5番 ジンマン&チューリヒ・トーンハレ管弦楽団

==

http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/5-a54d-1.html に続く

« ヘンデル:オペラ・アリア集 聴き比べ | トップページ | ジンマンのマーラー第5番(つづき) »

マーラー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー。
ジンマンのマーラー買ったんですね。
私は買ってませんが、知人が復活と8番で合唱として参加してるとのこと。
それとは別にジンマンのCDは大好きなので(ベートーヴェンやR.シュトラウスなど)、いずれ9番が出たら買おうと思います。
ジンマンはテクスチュアをはっきり鳴らすタイプなのでおそらくKMさんの好みなのでしょうね。
私は先に言った9番(の第一楽章)がマーラーで一番好きなのでそれ以外買いませんが、作曲の友人が言うには8番が恐ろしい名作らしいですね。私もいずれ調べてみたいけどオケ譜を見るのは苦手だ…。
KMさんの8番観などを聞いてみたいです。
また更新頑張ってくださいー。
私は最近武術ブログのほうに精力費やしてますw毎日腕立て伏せ。
またよろしくお願いします~

お久しぶりです。

>知人が復活と8番で合唱として参加してるとのこと。

ということは、その方は、スイスの合唱団に属していらっしゃるのですね。すごいですね。

>ジンマンはテクスチュアをはっきり鳴らすタイプなのでおそらくKMさんの好みなのでしょうね。

なるほど・・・。

「テクスチュアをはっきり鳴らす」

そういうことだったのか。

私は、ジンマンの「ベートーヴェン:交響曲全集」を持ってますが気に入ってます。このマーラー5番は、ベートーヴェン以上に気に入りました。ジンマンを再発見(?)しました。

そして、この音盤は、やはり、録音が良いようです。

>私は先に言った9番(の第一楽章)がマーラーで一番好きなのでそれ以外買いませんが、作曲の友人が言うには8番が恐ろしい名作らしいですね。私もいずれ調べてみたいけどオケ譜を見るのは苦手だ…。

私もフルスコアを見るのは苦手です。このブログに、様々な作品のスコアを写譜しているのは、楽譜を読むことに少しずつ慣れるためです。私はCDを聴きながら、購入したスコアに、たくさん、付箋を貼りながら、鉛筆で印を入れつつ、CDをプレイバックさせて、確認したりしながら、一生懸命スコアを読んでます。マーラーのスコアは、とてつもなく複雑で「いまどこを演奏しているのか」分からなくなることが多いです。マーラーのスコアは、あきれてしまうぐらい緻密ですね。びっくりしてしまいます。

これまで、マーラーの交響曲は、1番から4番のみ、なんとか、イメージできる作品でした。

いまは、5番もだいたい、イメージできるようになりました。あと「大地の歌」は、リートとして聴くことでイメージできるようになりました。しかし、6番から9番までは、いまのところお手上げです。

ただ、マーラー9番は、シノーポリの

http://www.hmv.co.jp/product/detail/2506638

に、圧倒されました。

>KMさんの8番観などを聞いてみたいです。

マーラーの8番は、変な作品だと思います。8番は、マーラーの交響曲の最高傑作ではあるかもしれません。しかし、ファウストの最終場に、私は、のめりこめません。あの韻文は、ゲーテの韻文の中では、それほど良いものだとは思いません。あの部分をゲーテが生前に発表しなかったのは、彼が「ゲーテも老いたな」と不評を買うのを怖れたからではないかと・・・などと、私は、うがった推測をしたりしています。それに、ファウストの最終場は、シューマンが作曲してます。シューマンのゲーテの《ファウスト》からの情景は、最終場だけではない。ファウストを扱うのなら、シューマンのやり方の方が「正解」だと思います。マーラーは、シューマンの《ファウスト》からの情景という作品を知っていたはず。マーラーが、シューマンと同じことを、あえて遂行したモチベーションはなんなんでしょう。だいたい「ファウスト」は20世紀の作品にとりあげる題材として、すでに古いと思います。


さらに、マーラー8番の第1部のラテン語のテキストは、これまた、変なテキストだと思います。ファウスト最終場との関連性が見いだせません。私は、学生時代に1年だけ、ラテン語入門を勉強しました。それで、すこしだけ第1部の雰囲気が分かるのですが、あのラテン語のテキストは、なんだか、パッとしないと思います。

音楽的にすぐれているけど、題材が悪い。これが、いまのところ、マーラー8番に対する所見。

いずれ発売されるであろうジンマンの8番が、私のマーラー8番に対する否定的見解をくつがえしてくれれば良いですが・・・

ところで、記事の本筋とは関係なのですが、
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3572878
KMさんはこれを買う気などあるのでしょうか?
私としてはすごくお得に見え、私も買うつもりなのですが・・・
記事内容と無関係なコメント申し訳ありませんw

私は買わないと思います。

ニューヨーク・フィル時代のバーンスタインは、大好きなのですが、某S社のリマスターは、信用できないので怖いのです。たとえば、マーラー全集(バーンスタイン&NYP)は、ノイジーだったので売りました。

バーンスタイン&NYPのハイドンは悪くないと思います。

私は、こっち(バーンスタイン&Vpo, バイエルン)を買って、満足しています。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1882999

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/31797616

この記事へのトラックバック一覧です: ジンマンのマーラー第5番:

« ヘンデル:オペラ・アリア集 聴き比べ | トップページ | ジンマンのマーラー第5番(つづき) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ