« 親知らず1本抜歯(6日目以降) | トップページ | マイティー・マウス交換 »

2009年10月28日 (水)

ジンマンのマーラー第1番


Zinman


Mahler
Sinfonie Nr. 1 D - Dur
1. Langsam. Schleppend. 15' 32
2. Kräftig bewegt 7' 40
3. Feierlich und gemessen 10' 55
4. Stürmisch bewegt. 20' 55
Blumine 6' 41
Tonhalle Orchestra Zurich
David Zinman
Recorded 2006
RCA

毎度、HMV.co.jp カスタマー・レビューから無断引用で悪いが、

・マーラー第5番ジンマン
「ようやく、ドロドロしたマーラーの表現になった。おめでとうございますジンマンさん。チューリッヒの方々も、ようやくつかんだ感じです。第9までにもうひと皮、化けてもらいたい。でないと第9は無理でしょう。」

私は、上記に同感。

もともと私が「ジンマンのマーラー第5番」を購入したきっかけは、HMV の「マルチバイ25%オフ」で他の商品注文のついでに注文。つまり、ついでに注文したものが当たったわけだ。ジンマンのマーラー第5番を購入しそれを聴いた後、期待して彼の第1番を購入し初めて聴いたとき、ジンマンのマーラー第1番は失敗作に思えた(まったく、クラシック音楽の CD は、期待したものが良くなくて、期待しなかったものが良いということが多い。それで期待しないものまで買わなければならない。お金がいくらあっても足りない)。

だが、当初あっさり系に聞こえたジンマンのマーラー1番は、何度か聴くうちに、少し粘っこくもあり、少しドロドロしているようにも聞こえる。それは主観の問題だと思う。

問題は、第4楽章だ。ジンマンの指揮では展開部の入りがどこであるか、よくわからない【注】。この楽章は、第1楽章が効果的に再現された自由なソナタ形式であり、その形式がうまく生かされた楽章だと思う。ジンマンのマーラー1番は、第4楽章のソナタ形式が明確に聞こえないのが私は気に食わない。

以下、渡辺純一さんのマーラー:交響曲第 1 番/ティルソン・トーマスから引用させて頂きます。

「一方、MTT やラトル、シノーポリのような細かいディティールにも拘りをみせる指揮者は、力点が分散してしまうためか、そういうプリミティブな感動がなかなか得られません。」

ジンマンの第1番第4楽章も力点が分散していると思う。

「ディティールに拘りつつも作品の弱さを感じさせないユニークな演奏にバーンスタイン/ACO があるのですが、短編小説のように展開が早くスリリングで巧妙な語り口は、なかなか真似できるものでは無いでしょう。」

バーンスタインのマーラー1番は、音楽の構造と感情移入・カタルシスが両立している代表的演奏だと思う(ただし私は、バーンスタイン&NYP のほうが好きだ)。私は、ジンマンに、それ(音楽の構造と感情移入・カタルシスが両立)を期待したわけだが、期待はずれだった。それでも、私は、M. T. トーマス盤より気に入っている。上記ページにあるように M. T. トーマスの第1番には「不安感や悲劇性」(私の言葉で言えば暗さ)があったが、ジンマン盤には無い。

【おまけ】
ジンマンのマーラー盤は、ジャケットのカヴァーが良い。
第1番は、Cuno Amiet: Die gelben Mädchen(黄色の少女たち)
第2番は、Böcklin: Der heilige Antonius predigt den Fischen(魚に説教する聖アントニウス)
第3番は、Arnold Böcklin: Venus genitrix(実りのヴィーナス)
第4番は、Giovanni Segantini(題名不明)
第5番は、Ferdinand Hodler: Jüngling vom Weib bewundert(女性に賛美される若者)

【注】第4楽章展開部の入りは、第254小節(練習番号22)再現部は、第553小節(練習番号45)だと思う。

« 親知らず1本抜歯(6日目以降) | トップページ | マイティー・マウス交換 »

マーラー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/31925994

この記事へのトラックバック一覧です: ジンマンのマーラー第1番:

« 親知らず1本抜歯(6日目以降) | トップページ | マイティー・マウス交換 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ