« ヒューストン・オペラのポーギーとベス | トップページ | ヒューイットのヘンデルとハイドン »

2009年9月 8日 (火)

ヒューイットのベートーヴェン(1) (Beethoven: Piano Sonatas, Vol. 1 Nos. 4 7 & 23)

このエントリーはhttp://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/2-9e7a.htmlに続きます

--


Hewitt


LUDWIG VAN BEETHOVEN
Piano Sonata No 7 in D major Op 10 No 3
Piano Sonata No 4 in E flat major Op 7
Piano Sonata No 23 in F minor 'Appassionata' Op 57
ANGELA HEWITT piano
Recorded in Das Kulturzentrum Grand Hotel, Dobbiaco, Italy, on 7 -10 September 2005
Piano FAZIOLI

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲聴き比べ(8)で書いたとおり、モーツァルトのVn協奏曲集については、パメラ・フランクのが私にとって決定盤となった。そこで、次に、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集の決定盤を探した(ただし新しい録音すなわちデジタル録音であることという条件がつく)。

結論から言って、(まだ2枚しかリリースされてないが)アンジェラ・ヒューイットのベートーヴェン全集が完成すれば、それが私にとって決定盤となりそうだ。

ちなみに私が現在所有するベートーヴェンのPfソナタ全集デジタル録音盤は、アラウポミエ(Jean - Bernard Pommier)

さて、以下、ヒューイットのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 Vol. 1 の3曲のソナタのうち、「作品7(第4番)」のみについて、私の印象を書く。

(なぜなら「作品10-3(第7番)」は、おそらくベートーヴェンの《幻想曲風ソナタ》と題された2つのソナタ作品27-1(第13番)と作品27-2(14番月光)よりも前に書かれた作品群【注】の中では、作品13《悲愴》についでよく演奏されているであろう人気作品ではあるが、作品が複雑すぎるので、聴き比べ(比較)が面倒だから・・・そして、作品57《熱情》は私が嫌いな作品だからだ。)

アラウの作品7は貫禄ある。そして、ベートーヴェン弾きの大家としての重みを感じさせる。しかし、やはり衰えは隠せない(1987年録音)。ちなみに、私はバックハウスの全集旧盤でさえ衰えを感じることがある。誰でもそうだろうが衰えは、聴きたくない。

ポミエのは、粗い。ポミエの演奏は、大味というより、私が大好きな作品7の味がない。

ヒューイットの作品7は、デュナーミクとテンポルバートがうまい。第4楽章ロンドのコーダ(midi)はうまいと思う。ヒューイットのベートーヴェンには、おそらく、このデュナーミクとテンポルバートが貫かれていると思う。

Beethoven_op_7_4

ヒューイットが弾いているピアノは例によって、ファツィオリ。

このピアノは、ベーゼドルファーと同じように、楽器全体が鳴るタイプなのだろう。ハンマーがピアノ線をたたく音(正確に言えばハンマーがピアノ線をたたく音が共鳴板で共鳴する音)が、鼓膜を直撃しない(これも正確に言えば、録音マイクを直撃しない)。音に間接音が混じる。ヒューイットのこのベートーヴェンはホテルで録音されている(Das Kulturzentrum Grand Hotel, Dobbiaco, Italy)。おそらく、その奇妙な空間の音響効果を利用して、ファツィオリの音を生かしたつもりだろう。こんな音は私は嫌いなのだが、藤原由紀乃の《ゴルトベルク》ほど、ひどくない。許容範囲である。

ベートーヴェンの作品7(第4番)のみについて触れたが、ヒューイットの作品10-3と《熱情》も私は気に入った。ヒューイットには、寄り道しないで、さっさとベートーヴェン全集を完成してもらいたい。

【注】私はそれらをベートーヴェンの「前期ピアノ・ソナタ」と位置づける。

【追記】
ヒューイットのベートーヴェンのフレージングを気に入らない人は少なくないと思う。私も最初聴いた時、受け入れられなかった。しかし、何度か聴くと彼女がデュナーミクで勝負していることが分かると思う。「デュナーミクで勝負する」弾き方は、ベートーヴェン:ピアノ・ソナタの演奏において私が好む弾き方だ。

【HMV.co.jpへのリンク】
ピアノ・ソナタ第4, 7, 23番 ヒューイット

« ヒューストン・オペラのポーギーとベス | トップページ | ヒューイットのヘンデルとハイドン »

ベートーヴェン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/29729886

この記事へのトラックバック一覧です: ヒューイットのベートーヴェン(1) (Beethoven: Piano Sonatas, Vol. 1 Nos. 4 7 & 23):

« ヒューストン・オペラのポーギーとベス | トップページ | ヒューイットのヘンデルとハイドン »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ