« ズイル・ベイリー&ディナースタインのベートーヴェン | トップページ | ヘンデル:オペラ・アリア集 聴き比べ »

2009年9月27日 (日)

マイスキー&アルゲリッチのバッハ


Maisky


Bach
Drei Sonaten für Violincello und Klavier
Mischa Maisky
Martha Argerich
録音:1985年頃

Sonata No. 1 G - dur BWV 1027
Sonata No. 2 D - dur BWV 1028
Sonata No. 3 g - moll BWV 1029

前の記事で、マイスキー&アルゲリッチの悪口を書いたので、今度は、この二人のコンビの良い演奏を紹介する。

マイスキー&アルゲリッチの「バッハ:チェロ・ソナタ集(BWV 1027 - 1029)」は、私のお気に入りである。アルゲリッチのバッハのスタジオ録音は、2枚しかないが、いずれも良い演奏だ。彼女はもともとバッハがうまい・・・というか、合っているのではないかと思う。

この演奏は、チェロとピアノの3声がよく聞こえる。落ちついた演奏で、心地よい。つまり、リラックスした演奏。特に、アルゲリッチの演奏する下記の部分が私は好きだ。


BWV 1028 第4楽章より(マイスキー&アルゲリッチの演奏で、2分30秒あたり、midi

Bwv_1028_3

(私が持ってる楽譜作成ソフトは安物なので上記の楽譜は記述が変です。悪しからずご了承下さい)

« ズイル・ベイリー&ディナースタインのベートーヴェン | トップページ | ヘンデル:オペラ・アリア集 聴き比べ »

バッハ, ヨーハン・ゼバスティアン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/31544461

この記事へのトラックバック一覧です: マイスキー&アルゲリッチのバッハ:

« ズイル・ベイリー&ディナースタインのベートーヴェン | トップページ | ヘンデル:オペラ・アリア集 聴き比べ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ