« シモーネ・ヤングのブルックナー8番 | トップページ | ヒューイットのベートーヴェン(1) (Beethoven: Piano Sonatas, Vol. 1 Nos. 4 7 & 23) »

2009年9月 6日 (日)

ヒューストン・オペラのポーギーとベス


Porgy


Porgy and Bess
George Gershwin
Houston Grand Opera
Music Director and Chorus Master
John DeMain
Production Directed by
Jack O'Brien
Recorded 1976

米国アマゾンのカスタマーレビューで、最も評価が高いプロダクションであるにもかかわらず、3時間の演奏時間は長くて聴くのが疲れる。

ポーギーは、大男のクラウンを惨殺することができたのに、なぜ、クラウンの検死死体を見ることができないのか。ベスは、クラウンと切れることができたのに、なぜ、スポーティングライフの誘惑に負けてニューヨークに行くのか分からん。

このオペラは、黒人を題材にしながら、ユダヤ人の問題を表したのではないか・・・という、うがった解釈をしたくなる。

« シモーネ・ヤングのブルックナー8番 | トップページ | ヒューイットのベートーヴェン(1) (Beethoven: Piano Sonatas, Vol. 1 Nos. 4 7 & 23) »

ガーシュイン」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/31263995

この記事へのトラックバック一覧です: ヒューストン・オペラのポーギーとベス:

« シモーネ・ヤングのブルックナー8番 | トップページ | ヒューイットのベートーヴェン(1) (Beethoven: Piano Sonatas, Vol. 1 Nos. 4 7 & 23) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ