« 煮ても焼いても食えない作品 予告編 | トップページ | シャイーのマーラー:交響曲全集(1) »

2009年6月18日 (木)

スティーヴン・コヴァセヴィチのベートーヴェン


Kovacevich


Beethoven Piano Sonatas
CD 1
Sonata No. 8 in C minor Op. 13 "Pathétique"
Sonata No. 14 in C sharp minor Op. 27 No. 2 "Moonlight"
Sonata No. 15 in D major Op. 28 "Pastral"
Sonata No. 31 in A major Op. 110
CD 2
Sonata No. 21 in C major Op. 53 "Waldstein"
Sonata No. 23 in F minor Op. 57 "Appassionata"
Sonata No. 32 in C minor Op. 111
CD 3
Sonata No. 17 in D minor Op. 31 No. 2 "Tempest"
Sonata No. 26 in E flat major Op. 81a "Les Adieux"
Sonata No. 29 in B flat major Op. 106 "Hammerklavier"
Stephen Kovacevich
Recorded: 1992 - 2003
EMI

誠に申し訳ないが、HMV.co.jp のユーザーレビューを引用させてもらう。


2008年12月30日
基本的に音楽に対しては真面目な人だと思うが、自らを過去の巨匠達と個別化するのに苦労しているような印象だ。部分部分では主張のあるフレージングをしているのだがよく言えば感性の閃き、悪く言えば思いつきの域を出ていない。また規模の大きな作品になればなるほど(ストコフスキーに絶賛されたという)ペダルワークの違和感が強くなる。彼のやりたいことが最も良く表現されているのはこの中ではOp.111だろう。録音の質は並以下。

上記の評価で間違いないと思う。

たとえば、第15番作品28"Pastral"(田園)の第1楽章提示部の盛り上がる際(第1主題から第2主題への経過と第2主題の後あたり)に「感性の閃き」が聴かれ、ハッとさせられる。再現部の第1主題の盛り上りの部分にもハッとさせられる瞬間はある。しかし、それらの瞬間はベートーヴェンの論理的なソナタ形式を数限りなく弾いた結果生まれた果実ではなく「消去法」の結果生まれた産物に思える。その証拠に、第15番作品28の第1楽章に繰り返し奏されるテーマは「またか」と思わせられるように味気ない【注1】。第2楽章の速めのテンポは、その散漫さを打ち消すためでしかない。これもまた「消去法」である(奏するうちにそうなっちゃったという感じ<洒落です)。

この人の演奏は、全曲聴かなくても、ネタが知れてる。私は上記 CD を購入後、全部聴いたつもりが、第17番《テンペスト》を聴き忘れていた。そこで、最後に第17番を聴いてみたが、聴く前の予想どおりの演奏だった。

スティーヴン・コヴァセヴィチというピアニストを私は生で聴いたことがある。それは、アルゲリッチとのデュオだった。アルゲリッチのピアノは音量が弱くてよく聞こえなかった。コヴァセヴィチのは音がはっきり聞こえた。思うにスティーヴン・コヴァセヴィチというピアニストは、スタインウェイというピアノの音を鳴らす技を持つが、それ以上のピアニストではないという気がする【注2】。デジタル録音によるベートーヴェン全集を探していた私にとって、この商品は、期待してなかったが、やはり期待しなかったことが裏切られることはなかった。

【注1】というか、この人の演奏は、いまどこを演奏しているのか分からなくなる。

【注2】ただし録音が悪いためか、演奏が粗いためかどちらか分からないが、音は汚い。

Amazon.co.jp へのリンク
Beethoven: Favourite Piano Sonatas Stephen Kovacevich

« 煮ても焼いても食えない作品 予告編 | トップページ | シャイーのマーラー:交響曲全集(1) »

ベートーヴェン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/30165560

この記事へのトラックバック一覧です: スティーヴン・コヴァセヴィチのベートーヴェン:

« 煮ても焼いても食えない作品 予告編 | トップページ | シャイーのマーラー:交響曲全集(1) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ