« ベートーヴェンの《ミサ・ソレムニス》作品123を聴き比べる(4) | トップページ | ベートーヴェンの《ミサ・ソレムニス》作品123を聴き比べる(6) »

2008年10月12日 (日)

ベートーヴェンの《ミサ・ソレムニス》作品123を聴き比べる(5)

Solti1


Beethoven
Missa solemnis, op. 123
Lucia Popp, soprano
Yvonne Minton, contralto
Mallory Walker, tenor
Gwynne Howell, bass
Chicago Symphony Chorus
Chicago Symphony Orchestra
Georg Solti
1977年5月録音
LONDON

演奏時間 81'09

私の好きなルチア・ポップが歌っているので買ってみたのだが、期待以上の素晴らしい名演だった。録音も良いのではないかと思う。

クラシック音楽の CD を買うとき、期待したのがあまり良くなくて、期待してなかったのが良かったりすることが多い(したがって、良さそうなのも悪そうなのも全部買って聴いてみないとわからない。おかげでお金がどんどんなくなる)。

これは後者である。

改めて言うまでもないが、

ベートーヴェンの《ミサ・ソレムニス》には以下の4つの条件が欠けてはならない。

1. 独唱者のアンサンブルの良さ
2. 合唱のうまさ
3. 2とダブるが合唱指揮者のうまさ。合唱指揮者と本指揮者(つまりこの場合はショルティ)の連携の良さ
4. 指揮者の解釈の正しさ

上記、ショルティ旧盤は上の4つの条件を満たしている。

この録音は面白いことに、独唱、合唱が向かって右からソプラノ、アルト、テノール、バスと並んでいる。

Solti2


Beethoven
Missa soleminis, op.123
Julia Varady, soprano
Iris Vermillion, mezzo-soprano
Vinson Cole, tenor
Rene Pape, bass
Rundfunkchor Berlin
Berliner Philharmoniker
Georg Solti
1994年3月、ライヴ録音。
LONDON

演奏時間 77'16

こっちは、期待したのに、あまり良くなかった。
デジタル録音なのに、録音があまり良くなく、演奏も感動に薄い。
ベルリン放送合唱団(Rundfunkchor Berlin)もイマイチ。


« ベートーヴェンの《ミサ・ソレムニス》作品123を聴き比べる(4) | トップページ | ベートーヴェンの《ミサ・ソレムニス》作品123を聴き比べる(6) »

ベートーヴェン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/24454378

この記事へのトラックバック一覧です: ベートーヴェンの《ミサ・ソレムニス》作品123を聴き比べる(5):

« ベートーヴェンの《ミサ・ソレムニス》作品123を聴き比べる(4) | トップページ | ベートーヴェンの《ミサ・ソレムニス》作品123を聴き比べる(6) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ