« エリック・ハイドシェクのベートーヴェン | トップページ | ベームのフィガロ56年盤 »

2007年5月31日 (木)

モーツァルト:弦楽四重奏曲《ハイドン・セット》その9

結局、私のコレクションは下記のようになりました。アルバンベルクのボックスセット/旧盤/TELDECは安いので買おうかと思いましたが、第16,17番(78年)/TELDECを聴いて、それほどピンと来なかったので、やめました。もうこれ以上モーツァルト:弦楽四重奏曲は買わないでしょう。

それにしても、私は、こだわるタイプなので、聴き比べのため、また満足できるものを得るため、同じ曲を多数買った経験は多いのですが、過去の経験からして、同じ曲をこれだけ多く買って、決定盤が見つからなかったケースは初めてです。

弦楽四重奏曲No.14,15,17,18,21,23(51,52年録音)ヴェーグ
弦楽四重奏曲No.14-19(62年)ジュリアード
弦楽四重奏曲No.14-19(77年)ジュリアード
弦楽四重奏曲全集(64-69年)アマデウス
弦楽四重奏曲全集(66-73年)イタリア
弦楽四重奏曲No.14-19(71-75年)グァルネリ
弦楽四重奏曲No.8-23(74-78年ズスケ
弦楽四重奏曲No.14-23(75-90年)ウィーン
弦楽四重奏曲No.17,18(76,77年)メロス
弦楽四重奏曲No.16,17(78年)アルバンベルク/TELDEC
弦楽四重奏曲No.14,15(87年)アルバンベルク/EMI
弦楽四重奏曲No.16,17(87年)アルバンベルク/EMI
弦楽四重奏曲全集(88-04年)ハーゲン
弦楽四重奏曲No.14,15(89,91年)エマーソン
弦楽四重奏曲No.16,18(89,91年)エマーソン
弦楽四重奏曲No.17,19(89,91年)エマーソン
弦楽四重奏曲No.14,17(91年)クイケン
弦楽四重奏曲No.14-23(91-01年)モザイク
弦楽四重奏曲No.14,15(04年)クレンケ

私は、モーツァルトの弦楽四重奏曲は、イタリア四重奏団の全集(66-73年)とアルバンベルクの3枚は、もともと持っていました。そして、ハーゲン四重奏団の全集が出た時、「これぞ決定盤に違いない」とばかり購入したのですが、それが期待が外れ。その後、続々と買い増し、とうとう、こういうことになったのでした。そして繰り返しになりますが結局、決定盤が見つからないという、おそろしい結果(?)に終わったのでした。ジュリアード新旧盤も、私を十分に満足させることはできませんでした。

Mozart_emerson

5月1日の記事で、エマーソン弦楽四重奏団はモーツァルトが下手と書きましたが、その後購入した第14番K387(上記)はよかったです。いかにもエマーソンらしい的を射た演奏です。モーツァルトの全スコアが得られるサイトNEUE MOZART-AUSGABE / DIGITAL MOZART EDITION(新モーツァルト全集)で、K387のスコアをダウンロードし、スコアを見ながら、エマーソンの演奏を聴いてみたのですが、当然のこと、彼らはスコアに記してあるデュナーミクを守ってますね。他の団体も守ってますが、エマーソンの演奏は、より忠実であろうとする姿勢を感じました。たとえば、第1楽章の第104章節展開部の終わり再現部の手前(下記)はフォルテからカランドに行くところで、ジュリアードは、ここに、ここぞとばかり第1楽章のクライマックスを持ってきて、ハイな演奏してますが、エマーソンは、ジュリアードより遠慮気味であり、スコアに則す感じが適度で好感持てます(音を聴きたい人はココをクリックして下さい)。

K387_104

ただ、以下を指摘しておきます。ジュリアードほか多くの団体は、第1楽章展開部をば、テンポを速めて演奏しています。スコアを見ると「ここでテンポを速めなさい」とは書いてありません。エマーソンも第1楽章展開部にてテンポ速めてますね。ここをあまりテンポを速めずに演奏していたのは、たしかズスケ四重奏団だったと思います。ズスケの演奏は、どの曲も概ねインテンポで演奏していて好感持てたような気がします。

エマーソンのK387は、第3楽章アンダンテ・カンタービレだけじゃなく第1,2楽章もよく歌っており、もしかしたら、私にとって、一番イイカンジのK387かも知れません。

【Amazon.co.jpへのリンク】
エマーソン弦楽四重奏団のモーツァルト:弦楽四重奏曲第14番&第15番

« エリック・ハイドシェクのベートーヴェン | トップページ | ベームのフィガロ56年盤 »

モーツァルト」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/6615878

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト:弦楽四重奏曲《ハイドン・セット》その9:

« エリック・ハイドシェクのベートーヴェン | トップページ | ベームのフィガロ56年盤 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ