« モーツァルト:弦楽四重奏曲《ハイドン・セット》その4 | トップページ | モザイク四重奏団のモーツァルト »

2007年4月25日 (水)

モーツァルト:弦楽四重奏曲《ハイドン・セット》その5

Mozart_juilliard

《第14番 K387 ト長調》つづき

たったいま届いたジュリアード弦楽四重奏団の《第14番 ト長調 K387》を聴いているが、テンポ、デュナーミク、アンサンブル、音楽の流れ、いずれも私のイメージ通り自然でエキサイティング。なんで他の団体はこういう演奏をできないのか不思議です。

ジュリアード弦楽四重奏団という団体は、バルトーク弦楽四重奏曲全集/新旧盤と《フーガの技法》を持ってましたが「上手いのか下手なのか、よく分からない団体だ」と思ってました。今回、このモーツァルトを聴いて、やっと、その正体が分かりました。

今回、5組の盤を購入した結果、私は結局以下の盤を所有しました。

1.弦楽四重奏曲 No.14-19 ジュリアード 77年録音
2.弦楽四重奏曲 No.16,17 アルバンベルク 78年 TELDEC
3.弦楽四重奏曲 No.14,15 アルバンベルク 87年 EMI
4.弦楽四重奏曲 No.16,17 アルバンベルク 87年 EMI
5.弦楽四重奏曲 No.8-23 ズスケ 74-78年
6.弦楽四重奏曲 No.14-19 グァルネリ 71-75年(?)
7.弦楽四重奏曲 No.16,18 ウィーン 75,76年
8.弦楽四重奏曲 No.16,18 エマーソン 89,91年
9.弦楽四重奏曲 No.14-23 モザイク 91-01年
10.弦楽四重奏曲 No.14,15 クレンケ 04年
11.弦楽四重奏曲全集 アマデウス 64-69年
12.弦楽四重奏曲全集 イタリア 66-73年
13.弦楽四重奏曲全集 ハーゲン 88-04年

まとめると、下記のようになります。

《第14番 K387 ト長調》については
1は気に入りました。
3,5,10,11,12,13はだめ。
あとは未聴。

やっとまともなK387をゲットできてホッとしてます。
[つづく]

【Amazon.co.jpへのリンク】

« モーツァルト:弦楽四重奏曲《ハイドン・セット》その4 | トップページ | モザイク四重奏団のモーツァルト »

モーツァルト」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/6209100

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト:弦楽四重奏曲《ハイドン・セット》その5:

« モーツァルト:弦楽四重奏曲《ハイドン・セット》その4 | トップページ | モザイク四重奏団のモーツァルト »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ