【これはいけない/命に関わる/危険だ/人命より開会式が大事なの?】 2017夏 第99回全国高校野球 開会式 全 阪神甲子園球場 The Openiong Ceremony of High School Baseball Championship/【高校野球】 開会式で先導役の女子生徒倒れる 熱中症のような症状で病院へ

2017夏 第99回全国高校野球 開会式 全 阪神甲子園球場 The Openiong Ceremony of High School Baseball Championship

2017年8月8日、夏の全国高校野球の開会式が阪神甲子園球場で行われました。最初から最後まで、ほぼすべてをご覧になれます。途中、プラカードを持っていた女子生徒が突然倒れるアクシデントがありました(37:36 ~)。開会式後、大会本部は「熱中症のような症状でしたが、救護室でしばらく休養した後、回復しました。念のため病院に行ったとのことです」と発表しました。


【関連記事】

【高校野球】 開会式で先導役の女子生徒倒れる 熱中症のような症状で病院へ

【高校野球】 開会式で先導役の女子生徒倒れても“開会式優先”に疑問...→ネットの反応「周りの生徒が助けないのも怖い...」


この女子生徒、転倒した時(頭など)打ち所が悪ければ死ぬよ。

それに彼女、熱中症で死亡したかも知れないし、熱中症には障がいなどの後遺症もあるんだよ。
熱中症(中略)また死亡しなかったとしても、特に重症例では脳機能障害や腎臓障害の後遺症を残す場合がある(ウィキペディアより)

この事故において、この女子生徒は、倒れた時点でそのまま動かさずにすぐに医師などによる救急救命が為されなければならなかった(彼女、フラフラしてるじゃないか)。

その後、この女子生徒を担架でそっと、しかも迅速に運び、救急車にて救急病院に搬送されなければならなかった。


人命より開会式が大事なの?

2017年8月22日 (火)

私は、バッハ:オルガン作品集を6種類持っているが、結局、ヘルムート:ヴァルヒャ旧盤(1947-1952年録音)が一番気に入った

Walcha

J. S. Bach Organ Works by Helmut Walcha
Recordings: 1947-1952
membran|Documents

Walcha_stereo

Bach The Organ Works Box set [12cds] Helmut Walcha 1956-1971

Stockmeier

J. S. Bach Das Orgelwerk Vol.1 Box set [10cds] Wolfgang Stockmeier
J. S. バッハ:オルガン作品全集 第1巻
ヴォルフガング・シュトックマイヤー(オルガン)
1977〜81年アナログ録音
membran|Documents

Bach_claire_alain

Bach J.S: Complete Works for Organ Marie-Claire Alain Box set 15cds Analogue recordings 1978 - 1980

Claire_alain

Bach Marie-Claire Alain Works for Organ, Box set, 14cds
1990s Digital Recordings

Weinberger

J. S. Bach Complete Organ Works Box set [22cds] Gerhard Weinberger
J.S.バッハ:オルガン作品全集(22CD)
ゲルハルト・ヴァインベルガー
1997-2008年録音


【関連記事】

J. S. Bach Organ Works Box set [10cds] Helmut Walcha 1947-1952

2017年8月19日 (土)

しつこいが、ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲は、ヒラリー・ハーン盤がいいじゃないか

Hahn

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 他 / ヒラリー・ハーン


しつこいが、ベートーヴェン:Vn 協奏曲は、ヒラリー・ハーン盤がいいじゃないか(私はこの楽曲を多分20種類以上聴いて比較した)。

第1楽章アインガングからしてカッコいいじゃないか(!)この人は(!)。

彼女は、多分、ストラディヴァリを弾いてないのがいい。

オイストラフ&アンドレ・クリュイタンス盤を除けば、この人のベートーヴェン:Vn 協奏曲が私は一番気に入っている。

しつこいが、クライスラーの第1楽章のカデンツァは、最初は第2主題が低音でコーダが高音で、その後、逆に第2主題が高音でコーダが低音で《同時に》演奏される。

【関連記事】

ヒラリー・ハーンのベートーヴェン

セザール・フランクの名曲『ヴァイオリン・ソナタ』に決定盤というのはあるのだろうか

Franck

Franck & Strauss: Sonatas for Violin & Piano
Arabella Steinbacher
Robert Kulek
2012年録音


昔よく聴いたが、最近聴かなくなったセザール・フランクの名曲『ヴァイオリン・ソナタ』。

セザール・フランクの名曲『ヴァイオリン・ソナタ』に決定盤というのはあるのだろうか。

R. シュトラウスの「ヴァイオリン・ソナタ」を聴くために購入した『フランク:ヴァイオリン・ソナタ/アラベラ・シュタインバッハー盤』・・・。フランクの「ヴァイオリン・ソナタ」において彼女が弾く「the "Booth" Stradivari (1716)」は良く言えば表現豊か(悪く言えば乱暴)、そして、やや線が太く力強く演奏していると思う。←私は気に入った。

シュタインバッハーの伴奏者ロベルト・クーレックは、アンネ=ゾフィー・ムターの伴奏者ランバート・オーキスと同様に弱いのではないかと思ったが、そうでもなかった。

シュタインバッハーの演奏でいいのではないか。←フランクの「ヴァイオリン・ソナタ」


【収録情報】
● フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
● R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調 Op.18

アラベラ・美歩・シュタインバッハー(ヴァイオリン)
使用楽器:1716年ストラディヴァリウス「ブース」(日本音楽財団貸与)
ロベルト・クーレック(ピアノ/スタインウェイD-274)

録音時期:2012年5月
録音場所:オランダ、ファルテルモント
録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
SACD Hybrid
CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

(HMV.co.jp より)

【例によってApple Musicで節約】 Beethoven: 'Kreutzer' Sonata & Franck: Sonata Itzhak Perlman Martha Argerich / Franck & Prokofiev: Flute Sonatas James Galway Martha Argerich

Franck_perlman
(C) Apple Music 検索キーワード:Franck Perlman

これは微妙だな。買うか買うまいか。

【Amazon.co.jp へのリンク】

Beethoven: 'Kreutzer' Sonata & Franck: Sonata Itzhak Perlman Martha Argerich



Franck_galway
(C) Apple Music 検索キーワード:Franck Galway

こっちにしようかな。

【Amazon.co.jp へのリンク】

Franck & Prokofiev: Flute Sonatas James Galway Martha Argerich



↑いや、どちらも買うまい!

2017年8月16日 (水)

生きていてもいいですか/中島みゆき

7th

生きていてもいいですか/中島みゆき/1980年4月5日発売


私は中島みゆきのアナログ・レコードを14枚持っていた。私事で恐縮だがそれらはすべて2009年の私の自宅の火災(全焼)で焼損した。しかし、それらをCD-DA盤で買い直す気がしない。なぜなら、それらは(値段が高いということもあるが)やっぱりCD-DA盤で聴いてもそれらは雰囲気が出ない。また私は現在、アナログ・レコードプレーヤを持っていないから、それらを中古アナログ・レコードで買い戻すこともしない・・・。

ただ、彼女の7枚目のアルバム「生きていてもいいですか」←これだけは買い戻さなければならないと思いそのCD-DA盤を再取得した。


このアルバムのコンセプトは「生きることの意味」「死ぬことの意味」・・・そのことへの問いかけと、そして現代人が陥った孤立と恐怖だ。第1曲の「うらみ・ます」は中島さんの恐怖と絶望が「怨恨」というモチーフに化けている。その歌は中島さんが男女の愛と憎しみをいくら叫んでも他者に伝わらない「孤立」・・・そして何物にも帰属できない「孤立」の歌であり、だからこそ彼女は叫び訴えるのである。

このアルバムのコンセプトは洒落たアコーディオン(?)で始まる第7曲「エレーン」にある。「ネット上の百科事典ウィキペディア」の(中島さんのアルバム)「生きていてもいいですか」の項には、その曲の由来が書いてある。それは或る殺人事件だ。その殺人事件と第7曲「エレーン」は完全に重なる(第7曲はその殺人事件で犠牲になった者へのレクイエムである)。「生きていてもいいですか」という歌詞は第7曲「エレーン」に含まれる。その問いに対する答えは「人間は死ぬ間際にあってこそ今その時を大事に生きることができるが、生の苦しみにあっては生に怯え死に怯える」ということ。中島さんがこの曲の主人公のために流した涙は海へと流れとけていったのかも知れない。それは乾くことがない。

このアルバムには「孤立」を和らげる曲もある(第2曲「泣きたい夜に」には母性さえ感じられる)。しかし9分を超える最後の曲「異国」はやはり孤立そのもの。中島さんは後にアルバム「寒水魚」では自らを「歌姫」になぞらえる歌を最後に歌った。アルバム「予感」ではポジティブな生の応援歌「ファイト!」を最後に歌った。しかしこのアルバム「生きていてもいいですか」のラスト・ナンバー「異国」にカタルシスはない。彼女の歌う「異国」という曲は『世俗・世界』に対する抵抗だ。単なる異邦人の歌、その疎外感の歌ではない。第7曲「エレーン」と第8曲「異国」の歌詞をつなげて解釈すれば両者の歌詞の意味がスッキリつながる。両者の主人公はいずれも温かい故郷を失った者同士・・・。

このアルバムは怖い。このアルバムのジャケットの表は黒地にただタイトル「生きていてもいいですか」だけが印字されたもの・・・まさにこのアルバムのコンセプトが記されてあるだけ。それに対して、このアルバムのジャケットの裏には、中島さんのスナップ写真・・・。その写真に写る中島さんは、痩せ細ってもいないし、怯えてもいない。その写真の中島さんは悲しげだがしかし彼女が生死を克服するための闘いをくぐりぬけその闘いを芸術作品に高めた後の彼女の虚脱感・疲れ、そしてまた生死を克服することができない者への哀れみが見える。←その写真こそ私の救いである。その写真なしには、私はこのアルバムを怖くて聴けない(下記画像参照)。


Miyuki_nakajima_20170816


【収録曲目】

1. うらみ・ます(7:29)
2. 泣きたい夜に(4:55)
3. キツネ狩りの歌(4:09)
4. 蕎麦屋(5:12)
5. 船を出すのなら九月(5:14)
6. インストゥルメンタル(インタールード)(1:10)
7. エレーン(7:47)
8. 異国(9:14)


【関連記事】

私が持っていた中島みゆきのアナログ・レコードをリストアップする

«(C) Apple Music にて、カール・ベーム指揮の『ドン・ジョヴァンニ』を物色する

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ