2016年12月 6日 (火)

アマゾンブランド Qual(クオール)大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ) ホワイト×ホワイト 450mm×160mm×450mm ナスタ(NASTA) 製品型番:KS-MAB1-LK-WW ¥32,000 購入/【取付料金】 ¥15,000+税/【注意】 これを取付ける際、その上に障害物があってはならない

【前置き】

私の世帯は、私の父(87才)と私(56才)の二人暮らしです。私の父も私も無職です(私は、若年退職しました)。私は「私の父との同居によるストレス」から逃げるために、2015年12月17日から、11万5500円/月を支出して、ビジネスホテルを借りています。しかし、そのビジネスホテルに宿泊しても、私は、一日平均3〜4時間ぐらいしか眠れません(=すなわち、そのビジネスホテルに宿泊しても、私の父との同居による私のストレス・・・それによる私の慢性的不眠症は治りませんでした。その結果、私は、そのビジネスホテルに、この半年ぐらい宿泊していません。←自宅に宿泊している)。

さて、現在、私が、高い家賃を払って、そのビジネスホテルを借りている目的(理由)はもう一つあります:それは「私の父、および、私宛の郵便物を受け取るため」であります。私は、郵便局に頼んで、私の父、および、私宛の郵便物を『自宅』から、その『ビジネスホテル』に転送して貰っています。さもなければ、私の父は「私の父、および、私宛の大事な郵便物」を紛失します(←私の父は「私の父、および、私宛の郵便物」を郵便箱から取り出し、その「郵便物」の中身をバラバラにしてベッドの上などに放置し、紛失します)。

という訳で、現在、私は『郵便物を確実に受け取る』という目的のためだけに、そのビジネスホテルを借りています(繰り返しますが、現在、私は、我が家の家計から11万5500円/月を支出して、そのビジネスホテルを借りています)。←というのも、そのビジネスホテルのフロントは「私の父、および、私宛の普通郵便、書留、小包、宅配便」等、すべての郵便物・品物を確実に受け取って呉れるからです。

しかし、『郵便物を確実に受け取る』という目的のためだけに、その『ビジネスホテル』を借り、その家賃11万5500円/月を支出するのは勿体ない(ものすごく勿体ない)。よって、この度、「アマゾンブランド Qual 大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ) ホワイト×ホワイト 450mm×160mm×450mm ナスタ(NASTA) 製品型番:KS-MAB1-LK-WW ¥32,000」を導入(Amazon.co.jp より購入)。それを自宅(一戸建て)に設置しその郵便箱をロックして私の父がその郵便箱から郵便物等を取り出すことをできなくする・・・それによって『私自身がすべての自宅宛郵便物等を確実に受け取ることができるように』、そして、『ビジネスホテルを解約できるように(=ビジネスホテル家賃11万5500円/月支出をやめる=財政健全化)』と、目論んでいます。

さて、どうなりますことやら。

【本文】

Qual(クオール)大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ) ホワイト×ホワイト 450mm×160mm×450mm

【参考画像、および、注釈】

P1020070
【画像1】 梱包の大きさ(約50cm×約50cm)

P1020072
【画像2】 梱包の高さ(約19cm)

P1020073
【画像3】 梱包開封

P1020074
【画像4】 郵便箱(上部)

P1020075
【画像5】 郵便箱(上部)

P1020076
【画像6】 郵便箱を開けようとしたら、ロックのナンバーが分からない(←どうすりゃ良いんだと悩んでいると、近所のおばちゃんが、無理矢理、郵便投入口に手を突っ込んで「ロックのナンバーが書かれたシールが貼ってある取扱説明書」を取り出し、それを見てフタを開けた。すなわち、郵便投入口に手を入れて中身を取れる? ←こんなんで防犯になるのだろうか?)

P1020094
【画像7】 さらに、後日、「ナンバーの書かれたシール」を取付業者さんが発見。本体に貼ってあったようだ。しかも、裏向きに。←コレ、分からんよ(!)

P1020077
【画像8】 郵便箱(背面)

P1020096
【画像9】 ロックした時、扉に、遊び、あるいは、ゆるみ(?)がある

P1020097
【画像10】 同上(取付業者さんが言うには、その遊び、あるいは、ゆるみの原因は、ロックの構造にあるかも知れないとのこと(下記))

P1020098
【画像11】 ロックの構造

P1020095
【画像12】 ダイヤルは下から手をあてがって回す(?)

P1020081
【画像13】 「シモーネ・ヤングの『指輪』全曲/CD14枚組」の箱(左、高さ約7cm)
「日記帳」の袋(右、高さ約4cm)

P1020082
【画像14】 この郵便箱には、右の「日記帳」の袋(高さ約4cm)は入るけど、左の「シモーネ・ヤングの『指輪』全曲/CD14枚組」の箱(高さ約7cm)は入らない(後者はコンビニ受け取りしなければならない)。

P1020083
【画像15】 梱包物を、ベッドの台の上に置いて撮影(奥は電子ピアノ)

P1020085
【画像16】 取付上の注意(矢印と取付面の間を必ず5mm以上あけて下さい。投入口が開きません。施工説明書をご覧下さい。)

P1020091_2
【画像17】 止水パッキングを取付けたところ

P1020086
【画像18】 郵便箱の高さを調節(重い!)

P1020099
【画像19】 防犯ガード(取付後、上から見たところ)

P1020100
【画像20】 完成

P1020093
【画像21】 同上

P1020108
【画像22】 同上

P1020107
【画像23】 同上

P1020113
【画像24】 同上(郵便物投入口をテプラーで追加説明)

P1020109
【画像25】 同上(郵便物投入口をテプラーで追加説明)

P1020111
【画像26】 同上(郵便物投入口をテプラーで追加説明)

・・・

【2016−12−6 追加】

【注意1:取付料金(15,000円+税)】

取付料金は、¥15,000+税でした(←業者さんに頼んだ場合=我が家の場合)。
取付料金¥15,000+税を含めれば、この商品導入に要する費用は:
本体(32,000円)+取付料金(15,000円+税)
合計 47,000円+α
やっぱり高い商品です。

(多分、続く)

・・・

【2016−12−7 追加】

【注意2−1:その上に障害物があってはならない】

P1020112
【画像27】 「Qual(クオール)大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ)」取付完了の数時間後、我が家の玄関横に、それを取付けた、その「位置」をよく見てみたら:当該「郵便受箱」の約22cm上に、我が家の「窓の格子=障害物」があるではないか!(汗;;
(逆に言えば「我が家の窓の格子」の約22cm下の位置に、当該「郵便受箱」を取付けてしまった!(汗;;)

P1020114
【画像28】 あ痛っ! しまった! 郵便物を当該「郵便受箱」に「真上から入れること」を考えれば、私は、「Qual 大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ)」の位置を、もう少し下に取付けるべきだった。←なぜなら「私の家の窓の格子=障害物」が、郵便物投函の際、邪魔になる可能性あり(汗;;

P1020116
【画像29】 同上

P1020115
【画像30】 同上

P1020117
【画像31】 同上

Qual
【画像32】 当該郵便箱にメール便を投函する方法。(Amazon.co.jp より)

【注意2−2 その旨、取扱説明書に書いて欲しかった】

すなわち「当該商品『Qual 大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ)』を取付ける際、その位置・場所については、その上に障害物があってはならない(=できれば、その上に何もないのがベスト!)」・・・と、取扱説明書に書いて欲しかった。

(多分、さらに続く)

2016年12月 2日 (金)

東日本大震災(被災者は差別される。日本人は被災者を汚れとみなし忌み嫌う)

原発事故避難の児童 担任が名前に“菌”つけて呼ぶ

新潟市の小学校で、原発事故のあと福島県から自主避難してきた4年生の男子児童が、担任の教諭から名前にばい菌の「菌」をつけて呼ばれたとして、1週間以上、学校を休んでいることがわかり、新潟市教育委員会は、児童の心を傷つける不適切な発言だったとして謝罪しました。(2016年12月2日 18時37分 NHK オンラインより)

(下に続く)

原発避難いじめ 学校は「率先して金渡した」と判断

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、両親が学校に「子どもが同級生に150万円ほど払わされた」と訴えたのに、学校の調査では8万円分しか確認できず、生徒が率先して渡していたとして、いじめにはあたらないと判断されていたことがわかりました。教育委員会は当時の対応を検証しています。(2016年11月24日 7時07分 NHK オンラインより)

(下に続く)

原発避難でいじめ 横浜市教委は専門職員を派遣せず

東京電力福島第一原子力発電所の事故で福島県から横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、横浜市教育委員会が、生徒が同級生に多額の金を払わされているという情報を把握していながら、スクールソーシャルワーカーなどの専門職員を学校などに派遣していなかったことが、教育委員会などへの取材でわかりました。(2016年11月23日 18時12分 NHK オンラインより)

(下に続く)

原発避難でいじめ ネットに怒りや共感の声

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に避難してきた現在中学1年の男子生徒が転校先でいじめを受けていた問題。公表された生徒の手記はネット上で注目され、ソーシャルメディアにはさまざまな声が投稿されました(2016年11月16日 16時05分 NHK オンラインより)

(下に続く)

「ばいきん扱い つらかった」 原発避難でいじめ 生徒の手記から

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に避難してきた現在中学1年の男子生徒が転校先でいじめを受けていた問題で、去年7月に書かれた生徒の手記が公表されました。その概要です。(2016年11月16日 11時40分 NHK オンラインより)

(下に続く)

「つらいけど生きる」原発避難でいじめ 生徒の手記公表

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に避難してきた男子生徒が転校先でいじめを受けていた問題で、15日、生徒の手記が公表され、「何回も死のうと思った。でも、震災でいっぱい死んだから、つらいけど、ぼくは生きる」などといった苦しい胸のうちが明らかにされました(2016年11月15日 17時19分 NHK オンラインより)

(下に続く)

原発事故で横浜に自主避難の生徒 転校先でいじめ

東京電力福島第一原子力発電所の事故で横浜市内に自主避難した現在、中学1年生の男子生徒について、横浜市教育委員会の第三者委員会は、転校した小学校で名前にばい菌の「菌」を付けて呼ばれるなど、学校内でいじめがあったと認定する報告書をまとめました。(2016年11月9日 18時41分 NHK オンラインより)

(下に続く)

【再掲】

人への風評被害は人権侵害、法務省が緊急声明

 法務省は22日、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受け、「人への風評被害」が相次いでいるとして、人権侵害防止に向けた緊急メッセージを同省のホームページに掲載した。(読売新聞 2011年4月22日(金)10時50分配信)

(下に続く)

転入者に放射線の検査を要求

東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、福島県から転入してきた人に対して茨城県つくば市が「市民に不安を与えないため」などの理由で放射線の検査を受けるように求める対応を取っていたことが分かりました。つくば市では転入者からの抗議を受けて、この対応をやめました。(2011年4月19日 17時36分 NHK ニュースより)

(下に続く)

風評被害防止 閣僚に指導要請

玄葉国家戦略担当大臣は記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所の事故に関連して、「福島の人に対する風評被害が発生している」と指摘したうえで、福島県民に対する差別や風評被害が二度と起きないようにするため、各閣僚から関係機関に指導を行うよう、閣僚懇談会で要請したことを明らかにしました。(2011年4月19日 11時54分 NHK ニュースより)

(下に続く)

» 続きを読む

おすすめできるアイテムではないが HMV に注文した『シモーネ・ヤングの指輪』が安い/だが、これは「メーカー取り寄せ」「出荷遅延」(2016年10月19日)/【後日談】 結局、同商品 HMV で入手を断念/11月30日、これをアマゾンにて注文(¥6,010)/ところが、その2日後(2016年12月2日)さらに安くなった(¥4,969)/あら悔しい!

【2016−12−2 追加】

【後日談】

<--- HMV.co.jp からのメール ココから --->

============================================================================
HMV エルパカよりご注文商品手配状況のお知らせ - - - - - - - - 2016年11月19日
============================================================================

(中略)

================================================================
ご注文商品の詳細
================================================================

ご注文商品のお取り寄せ期間を以下のように変更させて頂いております。
- - - - - - 商品 No.1 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
受注番号 : 44127890
アーティスト: ワーグナー(1813-1883)
タイトル : 『ニーベルングの指環』全曲 シモーネ・ヤング&ハンブルク州立歌劇場、シュトルックマン、ポラスキ、他(2008、2010 ステレオ)(14CD)
フォーマット: B14
数量 : 1
単価 : \4,990
状況 : お取り寄せ 16-60日間 → 入荷未定 に変更

<--- HMV.co.jp からのメール ココまで --->

結局、シモーネ・ヤングの『指輪』を、HMV.co.jp で入手するのを断念した。

そして、

>>ワーグナー:楽劇「ニーベルングの指環」全曲 シモーネ・ヤング《14枚組》 Import

↑これ、amazon.co.jp にて、価格1万円以上だったのが、安くなったので、私は、これを、2016年11月30日に、amazon.co.jp にて ¥6,010 で注文。ところが、その2日後(12月2日現在)同商品は amazon.co.jp にて、さらに安くなりました(¥4,969)。私が先に ¥6,010 で注文した同商品は、キャンセルできませんでした。あら悔しい!(下記)

【参考画像 アマゾン 12月5日現在】

Ring_young
amazon.co.jp(上記)へのリンク

・・・・・・・・・・

【参考画像 HMV.co.jp 10月19日現在】

Simone_2

・・・

私が、2016年09月18日、HMV.co.jp に注文した「シモーネ・ヤングの指輪」。←これは、なぜか、いつの間にか、価格が安くなっていた(ご注文履歴の価格が自動的に ¥4,990 に変わっていた!)。←注文したときより、安いです。←注文したときは、たしか、¥6,065 だった!
だが、私、これを、2016年09月18日に注文したが、2016年10月19日現在、入手できていない。←「メーカー取り寄せ」「出荷遅延」すなわち「ご注文番号 (xxxxxxxx) でご注文いただきました商品は取引先からの商品入荷が遅れており、ご案内差し上げておりました予定日での商品ご用意が困難になっております。」(←手に入るのだろうか?)

(2016年10月19日現在)

シモーネ・ヤングの「ブルックナー:交響曲全集」を少しずつ聴く(第3番)

http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-4367.html の続き

==

私がブルックナー:交響曲の『初稿』を好む理由、それは非常に簡単な理由です。私自身、文章を書く時、何度も推敲するのですが、推敲を重ねるたびに、文章が悪くなることが多いからです。さて、

Bruckner_2

Anton Bruckner (1824-1896)
Sinfonie Nr. 3 in d-Moll (Urfassung 1873) WAB 103
Philharmoniker Hamburg
Simone Young
2006年ライブ録音
2007年発売

・・・

ブルックナー:交響曲第3番ニ短調 WAB103『ワーグナー』(1873年稿)[68:35]
1 Gemäßigt Misterioso [25:26]
2 Adagio Feierlich [19:20]
3 Scherzo Ziemlich schnell [06:40]
4 Finale Allegro [17:09]
ハンブルク・フィルハーモニー
シモーネ・ヤング(指揮)

録音時期:2006年10月15,16日
録音場所:ハンブルク、ライスハレ(ムジークハレ)でのライヴ
プロデューサー:ディーター・エームス
レコーディング・プロデューサー:イェンス・シューネマン
5.0サラウンド・ミックス:イェンス・シューネマン
サウンド・エンジニア:クリスティアン・フェルトゲン
SACD Hybrid
Stereo(2.0)/Multichannel(5.0)

(HMV.co.jp より)

・・・

作品が、だんだん、複雑になってきたので、先に、譜例を書いてからじゃないと、音楽(作品)を聴けない(汗;;

以下、作曲家別名曲解説ライブラリー5「ブルックナー」より引用。(KM)

・・・

(以下の各楽章の解説はノヴァーク版1889年稿に準拠する)

Bruckner_03_1_trp
【譜例1】 第1楽章 序奏1「弦の暗い波のような動きに始まり、まもなく、トランペットが序奏の開始の旋律をだす。まったくブルックナー開始そのものである」(midi

Bruckner_03_1_hr
【譜例2】 第1楽章 序奏2「つづいて、ホルンが静かに第2の開始旋律を奏する」(midi

Bruckner_03_1_1
【譜例3】 第1楽章 第1主題「このホルンの旋律の3小節目と、4小節目を用いてクレッシェンドしてゆき、その頂点で全合奏で力強く第1主題がやっと登場する。精神的な意志と、はげしい情熱と静かな超人的な諦観とをそなえた主題であり、譜例1と2の動機を用いて成長したものといえよう」(midi

Bruckner_03_1_2
【譜例4】 第1楽章 第2主題「これ(第1主題)がもう一度繰り返されたあとに、諦観の動機から力を増し、トランペットが譜例1を奏し、高潮してゆく。そして、ふたたび第1主題が3度下で呈示される。ホルンと木管の短いつなぎの句ののちに、低音弦の持続音の上に、ヴァイオリンの第2主題がヘ長調で美しく満ちたりたようにでる」(midi

Bruckner_03_1_3_2
【譜例5】 第1楽章 第3主題の後の新しい動機「(第2主題)は、各楽器で扱われ、ブルックナー・リズムで対位法的になり、力性もいろいろに変化してゆく。大きく頂点を築いたのちに弱くなり、また力を増してゆく。その時に、ff と pp との対照をみせて、管がコラールふうの第3主題をだし、まもなく、トランペットがこれに新しい動機を加える」(midi

Bruckner_03_2_1
【譜例6】 第2楽章 3部形式 冒頭の主題「この楽章は、第3稿で以前のものと大幅に変更されたが、もっともブルックナー的なものにかぞえられ、情熱と法悦をよく示した対位法的なものとなっている。まず、第1ヴァイオリンが平安に、きわめて表情豊かに主要主題をだす(譜例6)。この主題は、第1楽章の第1主題の動機を借用したもので、他の弦により対位法的に伴奏されていて、印象深い」(midi

Bruckner_03_2_2
【譜例7】 第2楽章 中間部 第1主題 4分の3拍子(midi

Bruckner_03_2_3
【譜例8】 第2楽章 中間部 第2主題 4分の3拍子(midi

Bruckner_03_4_1
【譜例9】 第4楽章 第1主題(midi


・・・

以下の引用、創作もあるかも知れませんが:

この《第3交響曲》は、《ワーグナー交響曲》と呼ばれることが多い。これはもちろん、この曲がワーグナーに献呈されたからである。そして、この曲がワーグナーを喜ばせたことには、いろいろの理由があげられよう。
まず、第1楽章の冒頭のトランペットの動機(譜例1)がいかにもワーグナー好みであり、ワーグナーを大いに喜ばせたという。ワーグナー家では、まもなく、ブルックナーに「トランペットのブルックナー」というあだ名さえつけるようになったとのことである。
(作曲家別名曲解説ライブラリー5「ブルックナー」53ページより)

第1楽章の冒頭のトランペットの主題は、ワーグナーにはたいへん気に入られたものだったが、当時の交響曲では、主題旋律を奏するときにトランペットが使われるのは、大体においてクライマックスの場合にかぎられていて、曲の最初で、しかも弱音で奏するというのは、きわめて珍しいことだったのである。(作曲家別名曲解説ライブラリー5「ブルックナー」55ページより)

ワーグナーはバイロイト祝祭劇場建設のプロジェクトに忙しく、献呈に興味を示さずほとんど門前払いの形でブルックナーを帰らせたが、後で楽譜を見て感動し、劇場建築現場にたたずんでいたブルックナーを連れ戻して抱きしめ、「私はベートーヴェンに到達する者をただ一人知っている。ブルックナー君だよ。」と称賛した。(ウィキペディア、交響曲第3番 (ブルックナー)より)

・・・

ワーグナーは、バイロイトで祝祭劇場の建設にあたりながら、《ニーベルングの指輪》の完成を急いでいて、多忙だったが、ブルックナーの2曲の楽譜を子細に検討した結果、まだ第4楽章がスケッチのままの《第3交響曲》の草稿にに大きな興味を示したのだった。そして、ブルックナーのこの曲の献呈を受諾することにし、その後終生、この交響曲の総譜を読むのを楽しみにしていたという。(作曲家別名曲解説ライブラリー5「ブルックナー」52ページより)

↑それは、当然でしょう。なぜなら、3番の派手さが、(派手なものを好む)ワーグナーには受けただろうから・・・。もとより、ワーグナーの作品の引用があるし・・・。(KM)

・・・

3つのブルックナー:交響曲第3番(初稿版)
ティントナー盤
ケント・ナガノ盤
シモーネ・ヤング盤
を、比較する。

・・・

例によって、演奏時間比較(ティントナー、ナガノ、ヤング)

ブルックナー:交響曲第3番(初稿版)
第1楽章 30:39 26:33 25:26
第2楽章 20:41 17:01 19:20
第3楽章  6:50  6:28  6:40
第4楽章 19:22 18:37 17:09
合計   77:34 68:39 68:38

・・・

ティントナー盤は、悪い演奏ではないと思うのだけど、やっぱり長過ぎ&やりすぎ。

ナガノ盤は、主題、動機、旋律がよく聞こえる。演奏は明晰。アンサンブルもまあまあ。しかし、ナガノの演奏は退屈する。彼の演奏は、激しさもあるが、ブルックナー:第3番(初稿版)が持つ「恍惚」「熱狂」「狂乱(!)」が足りないのかも知れない(?)。

ヤングの「ブルックナー:交響曲第3番」の演奏は、ナガノとは逆に、主題、動機、旋律が聞こえにくい。しかし、ヤング盤は、ティントナー盤、および、ナガノ盤より悪くないと思う。私の主観では、ヤングの指揮は「不安定感(←彼女の欠点)」、彼女の「ある意味大胆な休止(←これは彼女の欠点ではない)」などが、初稿版の「荒々しさ」「斬新さ」「複雑さ」「危うさ」を、さらけ出し、それらが、むしろ「力」と「巨匠性」を感じさせるのが良い。←ただし、リスナーの主観・嗜好に依存する。←欲を言えば、彼女の実力をもってすれば、第2楽章を、もっと美しく演奏できたはずだし、第4楽章をもっと重厚に、しかも、スリル満点に演奏できたはず・・・と思うリスナーもあるかも知れない。

追伸1)「彼女の欠点」が良いと言う私は、ヤングをひいきしている・・・要するに、私の、彼女への良い評価は、私の嗜好の問題です。

追伸2)「ブルックナー:交響曲第3番」における「ワーグナーの引用」は、私には、よく聞こえなった。

2016年12月 1日 (木)

2016年、私が選ぶ「世界新語・流行語大賞」

Make America Great Again !
America First !
Donald Trump

Flag_5


«おすすめブログへのリンク(2016−11−30 更新)

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ